地域連携型商機能強化モデル創出事業

更新日:平成28年6月2日

地域連携型商機能強化モデル創出事業(平成28年度実施分)の実施商店街を決定しました。 

  大阪府では、地域住民のニーズを踏まえた「商店街全体の集客力の向上」と、「魅力ある個店づくり」に同時に取り組んでいただくことで、商店街活性化の成功事例をつくり、その成果を波及させることを目的とした標記事業を実施しています。
 このたび、平成28年度の実施商店街について、下記のとおり決定しました。

〔採択商店街(50音順)〕

 ○玉造日之出通南商店街協同組合(大阪市)
  〔事業概要〕
    地域の住民や団体と連携し、ブランド力を向上させるための継続性のあるイベントの実施や、地元神社と連携したお土産商品の開発など、観光スポットとして、
   商店街の回遊性を高める事業に取り組む。

 ○橋波商店連合会(守口市)
  〔事業概要〕
    地域住民の意見を採り入れ、商店街のアーケード下で飲食イベント「5時から招店街」を企画し、午後5時以降も商店街の各店舗が営業を行い、活気ある
   雰囲気を作り出していくための仕組みづくりに取り組む。

  ○美原本通り商店街振興組合(堺市)
  〔事業概要〕
    地元の農芸高校や農家、自治会等と連携し、空き店舗等を活用した「みんなの農業カフェ」事業や、JA大阪南の空き地での朝市などにより、商店街の利便性
   及び集客力を向上させる事業に取り組む。

 【参 考】

   応募要領はこちらから(今年度の募集は終了しています) [PDFファイル/324KB]



【問い合わせ先】
  大阪府  商工労働部商業・サービス産業課  商業振興グループ
  (担当)中西・黒石・吉田

  〒559−8555 大阪市住之江区南港北1−14−16 大阪府咲洲庁舎25階
  Tel   06−6210−9496
  e-mail shogyo@gbox.pref.osaka.lg.jp
  (土曜日、日曜日および祝日を除く)

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 商業振興グループ

ここまで本文です。