令和2年度 商店街等エリア魅力向上モデル事業

更新日:令和2年5月26日

令和2年度 商店街等エリア魅力向上モデル事業の中止について

  大阪府では、新型コロナウイルス感染拡大防止と社会活動を両立し、医療面・経済面から命を守る取組みを実施する方針のもと、大阪府議会5月定例会において補正予算が成立いたしました。これに伴い、令和2年度の商店街等エリア魅力向上モデル事業を中止することとし、感染症対策のための事業を実施することになりました。 

 令和2年度 商店街等エリア魅力向上モデル事業

  大阪府では、「エリアの新陳代謝の促進により商店街等の活性化をめざす」新たな視点に立ち、市町村とともに商店街を中心としたエリアの魅力を高め、集客力ある新規個店集積のモデル事例の創出を図ることを目的として、標記事業を実施しています。

実施事業者

令和2年度 実施事業者公募関係はこちら>>

実施エリア(市町村)

令和2年度 実施エリア(市町村)公募関係はこちら>>

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 商業振興グループ

ここまで本文です。