第1回あきんどCafeを開催しました

更新日:平成24年10月23日

第1回あきんどCafeを開催しました。

【日 時】 平成24年5月17日(木曜日)講演16時から18時まで、交流会18時から
【テーマ】  「モノの動き、ヒトの動き」を変える経営改善
【講 師】 (株)PAL 代表取締役 辻 有吾 氏
【場 所】 りそな銀行 大阪本店 会議室
【参加者】 21名

【内 容】 
『第1部』
○ 卸売業、EC(電子商取引)、流通、小売の間でクロスボーダリングが起きている。
○ 多品種少量物流の波は避けられないので、これに対応していかなければならない。
○ EC(電子商取引)中で、BtoCよりBtoBのシェアが大きく伸びている。
○ 物流プラットホームの再構築、物流業務の効率化が重要(商物分離、保管効率向上、在庫管理方法向上等)。
○ 消費者がWeb上で商品の情報収集をしているので意識をしなければならない。

画像です。講演の様子 画像です。講演の様子

『第2部』
○ 辻講師と参加者、参加者同士の交流会・名刺交換会

画像です。あきんどCafe(交流会)の様子 画像です。あきんどCafe(交流会)の様子

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 商業振興グループ

ここまで本文です。