大阪共創ビジネスプログラム 特別セミナーを開催します!

更新日:平成31年2月27日

新事業創出と未来への挑戦

「大阪共創ビジネスプログラム2018」事例で学ぶ!

 東京オリンピック・パラリンピック後の2025年、「大阪・関西万博」が決まり人・モノ・コトのニーズや消費が大きく動いていく中で、中小企業の皆さまにとってもますます新たな市場を切り拓くアイデアやイノベーションを生み出せるチャンスが到来しています。
 「大阪共創ビジネスプログラム」(OCBP)は、今年度もイノベーションに精通したメンターの支援を通じて、最新のテクノロジーの活用やベンチャー・大学等と連携した競争力の高い事業創出を支援してきました。今回の特別セミナーでは、「新しい事業をどのように進めれば良いかわからない」「外部資源をどのように活用すべきかわからない」等の課題で新事業創出に悩む企業の皆様を対象に、共創型のビジネスモデルの事例や本プログラム発のケーススタディを通じて、これからの事業創造に必要不可欠な視点や要素を抽出したいと思います。
 2019年度において「共創」による新事業の創出を考えている経営者の方はもちろん、何か一つでも新たな事業を切り拓くためのヒントやきっかけをつかみたいとお考えの事業担当者の方等、ぜひ奮ってご参加ください。

案内チラシ

チラシデータのダウンロードはこちら

PDF形式
チラシデータ [PDFファイル/298KB]

開催概要

■日時  平成31年3月18日(月曜日) 午後6時から午後8時45分頃まで(午後5時30分より受付)
■会場  billage OSAKA(大阪市中央区本町4丁目2番12号 東芝大阪ビル8F)
■定員  100名
■費用  無料

プログラム(予定)

■基調講演
  【世にないロボットの開発を続けるベンチャー企業】
    マッスル株式会社 代表取締役 玉井 博文 氏
■講演
  平成29年度支援事例
  【中小企業とベンチャーの共創事例:スマート歯ブラシの開発】
    新日本コンピュータマネジメント株式会社 岩本 康男 氏
    株式会社NOVENINE 代表取締役 廣瀬 智一氏
  平成30年度支援事例
  【中小企業と大学の共創事例:食を通じた健康事業】
    株式会社グローカル・アイ 代表取締役 田崎 和弘 氏

お申込み方法

「大阪共創ビジネスプログラム」運営事務局あてに電話・ファクシミリ・電子メールにてお申込みください。
※電子メールでのお申込みの場合、件名を「3/18セミナー参加希望」として、本文に氏名(フルネーム)、会社名、役職、メールアドレスをご記載ください。

SNSアカウントをお持ちの場合は、下記インターネットサイトよりお申込みいただけます。
URL:https://billage.space/events/5c57e6c3b941bf96202fe790

お問い合わせ

「大阪共創ビジネスプログラム事業」運営事務局 (受託事業者:株式会社角川アスキー総合研究所)
電話:06-6479-1723  ファクシミリ:06-6479-1724  メールアドレス:ocbp@lab-kadokawa.com

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ

ここまで本文です。