教育訓練内容

更新日:平成29年5月19日

  1.初任教育

       新たに消防吏員として採用された者及び初任教育未修了者を対象に、警防隊員として基本的な消防活動ができることや

       関係法令など消防業務全般について理解するため実施する教育訓練です。

 

      ○初任教育

  2.専科教育

       教育訓練の基準に定められた課程で、現任の消防職員を対象に、専門的な知識や技術を習得するため実施する教育訓練です。

      ○警防科

      ○特殊災害科

      ○予防科     

         ・防火査察課程

               ・消防用設備課程

          ・危険物課程

      ○火災調査科

      ○救急科

      ○救助科

  3.幹部教育

       教育訓練の基準に定められた教育で、幹部職員に対して行う消防幹部として一般的に必要な教育訓練です。

      ○初級幹部科

      ○中級幹部科

      ○上級幹部科

  4.特別教育

       教育訓練の基準により、地域の特性をふまえて大阪府が独自に開催する教育訓練です。

      ○はしご車技術講習

      ○潜水士養成研修

      ○ポンプ操法審査員研修

      ○実火災体験型訓練指導者研修

   ※教育計画及び教育訓練概要

      ○平成29年度教育計画 [PDFファイル/132KB]    

      ○平成29年度教育概要 [PDFファイル/1.75MB] ⇒ご入用の方はダウンロードしてください。

このページの作成所属
政策企画部 消防学校 総務課

ここまで本文です。