大阪府震度情報ネットワークシステム

更新日:平成23年1月28日

概要

 府域での地震発生時に迅速・的確な応急対策を実施するため、府内市町村(大阪市・堺市は各行政区)に計測震度計を設置し、その震度情報を即時に収集するシステムで、平成8年5月から運用しています。
 さらに、この震度情報は、平成9年11月から気象庁(大阪管区気象台)へのオンライン送信を図り、気象庁が発表する各地の震度情報として利用され、報道機関を通じて公表されています。(気象庁発表の府域89点の震度観測点のうち、73点が本府設置計測震度計の情報です。)

 

      ShindoNW_SV_Photo                     ShindoNW_DISP 

    震度情報ネットワークシステム(平成23年1月24日 撮影)               震度情報ネットワークシステム震度監視画面

このページの作成所属
政策企画部 危機管理室災害対策課 防災情報グループ

ここまで本文です。