大阪府内の救急業務について

更新日:平成31年2月15日
大阪府内の救急業務について
災害現場 我が国における救急業務は、昭和38年の法制化以降消防機関が担っており、現在では、国民生活に欠くことのできない行政サービスとなっています。さらに、平成3年の救急救命士の誕生、平成15年以降の救急救命士の処置範囲拡大などにより質の向上が図られており、大阪府においても、府内消防本部と医療機関が連携し、傷病者の救命率、社会復帰率の向上に努めています。救急隊員


訓練の様子

 救急の現状について

 救急業務の高度化について

 救急救命士の病院実習にご協力を!
救急車

このページの作成所属
政策企画部 危機管理室消防保安課 消防指導グループ

ここまで本文です。