弾道ミサイル落下時の行動について

更新日:平成29年4月21日

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に取るべき行動について

 北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、政府より関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとされています。 Jアラート(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 緊急速報メール等で情報伝達されましたら、情報に従って落ち着いて行動してください。

弾道ミサイル落下時の行動等について

 ○弾道ミサイル落下時の行動について(リンク先(外部サイト) [PDFファイル/222KB] [Wordファイル/15KB]

 ○弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(リンク先(外部サイト) [PDFファイル/189KB]a[Wordファイル/15KB]

国の国民保護に関するホームページ

 ◎内閣官房 国民保護ポータルサイト(外部サイト)

  ・武力攻撃やテロなどから身を守るために(外部サイト)

このページの作成所属
政策企画部 危機管理室災害対策課 危機管理・国民保護グループ

ここまで本文です。