防災協定の締結について

更新日:平成30年5月17日

防災協定の締結について

大阪府では、南海トラフ巨大地震への備えをはじめ、防災・危機管理対策に取り組むとともに、災害等による人的被害、経済被害を軽減する減災のための備えを一層充実するため、災害応急対策や災害復旧などにご協力いただける民間団体や企業、NPO法人等との各種防災協定の締結を進めています。

協定締結一覧 [Excelファイル/99KB]・ [PDFファイル/351KB]

平成30年度の締結状況

特定非営利活動法人ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク

特定非営利活動法人ボランタリー・アーキテクツ・ネットワークと「避難所用間仕切りシステムの供給等に関する協定」を締結し、平成30年4月27日に協定締結式を行いました。
この協定は、災害時において避難生活の早期安定を図るため、避難所用間仕切りシステム等を供給していただける内容となっています。
協定締結式   協定締結式
 
(1)日時
   平成30年4月27日(金曜日)15時00分から15時30分
(2)場所
   大阪府庁本館3階 特別会議室
(3)出席者
   ◆特定非営利活動法人ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク
    代表理事              坂 茂 様
    事務局長              原野 泰典 様
       ◆大阪府
     知事                   松井 一郎
     危機管理監            大江 桂子
     危機管理室災害対策課長   酒井 伸一郎
        

協定締結先企業からの寄贈

大阪府の防災・減災対策に役立てていただきたいと、以下の企業より寄附や防災用品等を寄贈いただきました。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社

凸版印刷株式会社

シューワ株式会社

このページの作成所属
政策企画部 危機管理室災害対策課 災害対策グループ

ここまで本文です。