地域移行支援サービス費(1)に対応する研修

更新日:令和2年4月1日

 平成30年度障がい福祉サービス等報酬改定で新設された「地域移行支援サービス費(1)」が新設され、専門職配置の要件の1つとして、「精神障害者地域移行・地域定着支援関係者研修の修了者である相談支援専門員を1名以上配置していること」が定められました。
 本加算の要件となる研修は次のとおりです。なお、「地域移行支援サービス費(1)」にかかる届出には、修了証(写し)の添付が必要となります。

 

実施者

年度

研修名

障がい福祉室生活基盤推進課

令和元年度

大阪府地域移行・地域定着支援関係者研修

大阪府障がい者自立相談支援センター

令和元年度

大阪府相談支援従事者専門コース別研修 地域移行・地域定着支援コース

令和2年度

大阪府相談支援従事者専門コース別研修 地域移行・地域定着支援コース
 

○修了証その他の問い合わせについて

 1については、福祉部障がい福祉室生活基盤推進課整備グループ(06−6944−2295)、2と3については、福祉部障がい福祉室地域生活支援課地域生活推進グループ(06−6944−6671)あてお問い合わせください。

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 整備グループ

ここまで本文です。