障がい者病棟「短期入院」

更新日:平成27年1月16日

 大阪府内において「障害者施設等入院基本料(※1)」の施設基準を満たす一般病棟を有し、かつ「短期入院(※2)」が可能な病院について公表しています。

※1 病院の入院基本料の施設基準で、重症心身障がい児施設等のほか、次に掲げる方々を概ね7割以上入院させている等の条件を満たす病棟が認められる。
・重度の肢体不自由児(者)(脳卒中の後遺症の患者及び認知症の患者を除く。)
・脊髄損傷等の重度障がい者(脳卒中の後遺症の患者及び認知症の患者を除く。)
・重度の意識障がい者 ・筋ジストロフィー患者 ・難病患者等

※2 短期入院…2週間以内の短期間の入院
   (日数は病院によって異なります。また、「入院」は医学的管理が必要であることを要件とします。)

【短期入院を希望される方へ】
 この公表は、医療的ケア等の医学的管理を必要とする重度の在宅障がい児者及びその家族の方が、「短期入院」を希望される場合の病院選択に要する負担を軽減するための情報提供を目的とするものであり、紹介、斡旋等を行うものではなく、また、大阪府が短期入院の調整を行うものでもありませんので、ご留意ください。
 なお、一覧に掲載されているすべての病院が、あらゆる障がい児者に対応できるものではありませんので、病院によって対象者の年齢・疾患等から受入れ困難な場合があります。また、事前の登録が必要な場合もありますので、「短期入院」を希望される場合は必ず事前に病院に確認していただくようお願いします

対象病院一覧(平成26年10月30日現在) [Excelファイル/48KB]

【掲載中または掲載を希望される病院の開設者の方へ】
 現在、掲載されていない病院の開設者の方で、「障害者施設等入院基本料」の施設基準を有し、かつ本ホームページでの公表を希望される場合は、以下に記載の「このページの作成所属」に連絡してください。

 掲載されている病院の開設者の方は、「障害者施設等入院基本料」の施設基準を有しなくなった場合及び掲載事項に変更があった場合は、すみやかに以下に記載の「このページの作成所属」に連絡してください。

【紙媒体資料が必要な方へ】
 窓口で交付する場合等、紙媒体で資料が必要な方は
こちらのページ

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室地域生活支援課 地域サービス支援グループ

ここまで本文です。