グループホーム開設等のための公社住宅の活用について

更新日:平成30年5月18日

  大阪府住宅供給公社の賃貸住宅(公社住宅)の斡旋は、活用希望調査ごとに指定する期限までに開設等する予定であるものを対象としています。活用を希望する場合は、調査の実施期間中に調査票に必要事項をご記入の上、Eメールまたはファクシミリにより申し込んでください。
(※ファクシミリでご提出いただく際は、誤送信にご注意いただくとともに、着信確認を行っていただくようお願いします。)

 なお、候補団地一覧に掲げた住宅はあくまでも「候補」であり、空き状況や希望内容等により、斡旋できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

● 現在実施中の活用希望調査はありません (前回平成30年4月実施(平成30年5月17日締切)、次回平成30年秋頃実施予定


● その他ご留意いただく事
 ・開設等の条件の期限(調査ごとに設定)以降に開設等を予定する場合は、次回以降の調査までお待ちください。
 ・斡旋可能住戸に対して希望する法人が複数ある場合は、府の定める府営住宅斡旋の選定基準を準用して選定します。
 ・選定結果は住戸が所在する市町の意見照会を経て、選定された法人に通知します。  
 ・開設等までの大まかな流れについてはフローチャート [Excelファイル/15KB]をご参照ください。
 ・上記のほかにも留意事項 [Wordファイル/34KB]がありますので、必ずご確認ください。
 ・何かご不明な点がある場合は、以下に記載の「このページの作成所属」までお問合せください。

● 公営住宅等活用トップページへ戻る

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 整備グループ

ここまで本文です。