リサイクルに関する各種制度

更新日:平成30年7月10日

 大阪府が実施しているリサイクルに関する各種制度について紹介します。

廃棄物再生事業者登録制度

 廃棄物の再生を事業として営んでいる事業者で、再生に必要な施設や設備などを有し環境省令で定める基準に適合しているときは、再生事業者として知事の登録を受けることができます。
 ここでは、登録の方法や、再生事業者の名簿などについてご案内します。

 ■再生事業者登録

大阪府リサイクル製品認定制度

 大阪府では、大阪府循環型社会形成推進条例第12条に基づき、循環型社会の形成に関する基本的施策の一つとして、循環型社会の形成に寄与する事業を営む事業者を育成するため、再生品のうち、循環的な利用の促進に特に資するものを認定し、普及に努めるため、大阪府リサイクル製品認定制度を創設しました。
 ここでは、認定制度や認定製品などについてご案内します。

 ■大阪府リサイクル製品認定制度

 ■大阪府環境審議会リサイクル製品認定部会

このページの作成所属
環境農林水産部 循環型社会推進室資源循環課 リサイクルグループ

ここまで本文です。