プラスチック製衛生製品(マスク等)製造・備蓄・再資源化事業

更新日:令和2年6月22日

プラスチック製衛生製品(マスク等)製造・備蓄・再資源化事業

株式会社関西再資源ネットワーク

事業概要プラスチック製衛生製品(マスク等)製造、衛生製品の備蓄及び再資源化に係る実証研究を行う。
対象廃棄物と処理能力対象廃棄物:プラスチック製衛生製品(マスク等)
処理能力:実証研究のため未定
特徴新型コロナウイルスを始めとした感染症予防のために必要なプラスチック製衛生製品(マスク等)について、国内製造・備蓄能力の増強に資する施設の整備と、使用済マスク等の回収・再利用・再資源化及び環境負荷の少ないバイオマスプラスチックを使用した製品製造に関する研究を一貫して実施する。
衛生製品の製造・輸入事業と堺7−3区においてリサイクル事業を手がけてきた事業者が新たに取り組む事業であり、緊急的社会ニーズに対応した、衛生産業とリサイクル産業の融合による事業性の向上を目指したモデルケースとなるものである。

施設稼動時期

令和2年
お問合せ先株式会社関西再資源ネットワーク
大阪府堺市西区築港新町4丁2-5
Tel 072-320-9001   
FAX 072-320-9004
 

このページの作成所属
環境農林水産部 循環型社会推進室資源循環課 施設整備グループ

ここまで本文です。