認定要領を改正します(平成30年4月)/大阪府リサイクル製品認定制度

更新日:平成30年4月1日

「大阪府リサイクル製品認定要領」を平成30年4月1日に改正します。

「大阪府リサイクル製品認定制度」とは

 大阪府では、大阪府循環型社会形成推進条例(平成15 年大阪府条例第6号)に基づき、循環資源の循環的な利用を促進し、循環型社会の形成に寄与する事業を営む事業者を育成するため、「大阪府リサイクル製品認定制度」を平成16年度より運用しています。

【目的】

  • 環境への負荷の少ない循環型社会の構築
  • リサイクル製品の生産者をはじめとするリサイクル関連産業の育成
  • 認定製品をはじめとするリサイクル製品の消費者への普及

【認定基準】

  • 品目ごとに定める率の循環資源を使用していること。
  • JIS等の各種基準等に適合していること。
  • 特別管理(一般・産業)廃棄物を利用していないこと。 等

【認定証・認定マーク】

  • 認定した製品には、認定証を交付。
  • 製品は認定マークを表示することができる。
  • 認定製品の使用済品を製造者が回収して「繰返しリサイクル」するものについては、「なにわエコ良品ネクスト」として認定。

認定マーク2 認定マーク_なにわエコ良品ネクスト

今回の認定要領改正の主旨

認定対象とする製品を拡大

  • 改正前は、大阪府内で発生した循環資源(廃棄物等)を原材料とする再生品を認定の対象としていました。
    これに加え、大阪府内に製造の拠点がある場合は、日本国内で発生した循環資源を原材料とする再生品についても、認定の対象とします 。

認定の要件を追加

  • 認定製品の原材料とする循環資源の発生地を日本国内に拡大することとしたため、その循環資源の元となる廃棄物等の取扱いに係る廃棄物処理法等の関係法令への適法性を、より的確に確認する必要があります。
  • このため、認定対象となる製品の要件として、申請日等において当該製品の製造に係る許認可等が整っており、製造可能であることを追加します。

認定要領

 改正後の認定要領はこちらをご覧ください。

新旧対照表

 [Wordファイル/1.32MB] ・ [PDFファイル/1.29MB]


詳しくは、下の担当までお問い合わせください。

このページの作成所属
環境農林水産部 循環型社会推進室資源循環課 リサイクルグループ

ここまで本文です。