職業教育ナンバー1を目指して!

更新日:平成28年11月15日

おおさか職業教育ナンバー1戦略 

 大阪の子どもたちが、「英数国理社だけではない多様な進路」から、将来やりたい仕事や夢を早く見つけ出すことができるように、実践的な職業教育を通じて資質や能力を高め、「好きなことで一生食べていける力」を育てます。

 詳しくは、

 おおさか職業教育ナンバー1戦略(平成21年4月1日) [PDFファイル/660KB] をご覧ください!

 ☆「職業教育ナンバー1」は、「将来ビジョン・大阪」にも掲載されています。

 

大阪発「産学接続コース」について

 大阪発「産学接続コース」とは、企業が求める人材育成を専修学校が受託し、企業と専修学校が協力して、生徒に就職などの「出口がみえる」職業教育を提供するものです。
 
 「産学接続コース」の概要及びガイドラインはこちらをご覧ください。(平成23年1月に改訂されました!)
   
          大阪発「産学接続コース」ガイドライン(平成23年1月改訂版) [PDFファイル/2.89MB]
    
      (改訂前)大阪発「産学接続コース」ガイドライン[PDFファイル/817KB]
 
  ●「産学接続コース」の推奨コースの一覧はこちらをご覧ください。

      直近の平成27年10月9日の大阪発「産学接続コース」推奨委員会で推奨されたコースの一覧 [PDFファイル/122KB]

 もっと詳しく知りたい方は、大専各ホームページをご覧ください。
     http://www.daisenkaku.or.jp/(外部サイト) (大専各ホームページ)

 

「産学接続型教育」振興補助金について

 大阪府では、専門学校の「産学接続型教育」に係る修学環境の向上を図り、「産学接続型教育」を普及するため、一定の条件を満たす「産学接続型教育プログラム」を開設した専門学校の設置者に対し、当該プログラムを受講する生徒が負担する費用の一部を補助しています。
 
  「産学接続型教育」振興補助金の概要 [PDFファイル/436KB]
  「産学接続型教育」振興補助金の交付実績 [PDFファイル/61KB] 

 

大阪発「アジア交流コース」について

 大阪で就職を目指す留学生に対して、企業と連携した出口の見える職業教育を提供し、専門学校で学んだ高度な専門知識を活用し、日本や母国で活躍できる留学生を育成するものです。   また、日本人学生に対しても、留学生と共に学ぶ環境を提供し、グローバルな視点を持った人材を育成するための教育を提供するものです。
 

 大阪発「アジア交流コース」の創設・普及に向けて(平成23年12月作成) [PDFファイル/1.16MB]

 

このページの作成所属
教育庁 私学課 総務・専各振興グループ

ここまで本文です。