【検討終了】平成31年度以降の私立高校の新入生にかかる授業料無償化制度について


概要(説明)

 大阪府では、大阪の子どもたちが、中学校卒業時の進路選択段階で、国公立高校と同様に、私立の高校や高等専修学校についても、自らの希望や能力に応じて自由に学校選択できる機会を保障するため、【国】高等学校等就学支援金と併せて【大阪府】私立高等学校等授業料支援補助金を交付することにより、私立高校等の授業料が無償となるよう支援しています。

 この授業料無償化制度は、平成28年度から平成30年度までの入学生が卒業するまでの3年間適用することとしていたため、平成31年度以降の入学生の制度について、検討するものです。



発端は何?

寄せられたご意見



今後の予定は?

 今回見直した制度は、2019(平成31)年度から2023年度までの入学生が卒業するまでの5年間適用することとしています。2024年度以降の入学生の制度については、進路選択の時期に間に合うよう、2022年度中にお示しする予定です。



どこまで進んでいるの?

打合せ等の状況 所属等 所属等から部局等への矢印 部局等 部局等から知事・副知事等への矢印 知事・副知事等
教育長との打合せ 2017年7月12日
副知事との打合せ 2017年8月4日
知事との打合せ 2017年8月4日
教育長との打合せ 2017年12月27日
教育長との打合せ 2018年1月12日
知事との打合せ 2018年1月17日
知事決裁(意思決定の記録票) 2018年1月23日

会議の状況 議会・庁内会議 府外団体等会議
9月定例会 代表質問 知事・教育長答弁 2017年10月2日
9月定例会 代表質問 教育長答弁 2017年10月4日
2月定例会 代表質問 教育長・知事答弁 2018年2月27日
2月定例会 代表質問 教育長・知事答弁 2018年2月28日
2月定例会 教育常任委員会 私学課長・私学監答弁 2018年3月15日
2月定例会 教育常任委員会 私学課長答弁 2018年3月15日
2月定例会 教育常任委員会 知事答弁 2018年3月19日

このページの作成所属
教育庁 私学課 小中高振興グループ

ここまで本文です。