2010.08.25 児童虐待の防止等のための的確な対応について

更新日:平成23年10月19日

私第1036−79号 

平成22年8月25日

各学校法人理事長 様

各私立小・中・高・中等教育学校長 様

各私立幼稚園長 様

各高等課程を置く専修学校長 様

 

 

大阪府府民文化部私学・大学課長

 

 

児童虐待の防止等のための的確な対応等について(通知)

 

 

 標記について、別添のとおり文部科学省初等中等教育局児童生徒課長から通知がありましたのでお知らせします。

 このことについては、平成22年3月31日付私第1030−113号『学校等から市町村又は児童相談所への定期的な情報提供及び児童虐待の防止等のための的確な対応等について』においても対応をお願いしているところですが、先般、東京都の高等学校において、生徒の虐待が疑われながら、管理職自らが児童相談所等へ通告していなかったという事案が発生しました。

 児童虐待の防止等に関する法律において、学校及び学校の教職員は、児童虐待を発見しやすい立場にあることを自覚し、児童虐待の早期発見に努める必要があるほか、児童虐待の疑いがある場合は、確証がないときであっても、速やかに児童相談所等へ通告しなければならないこととされており、各学校園におかれましては、引き続き、児童相談所等の関係機関と十分連携を図るとともに、適切に対応いただきますようお願い致します。

1 通知文書

 府通知文書 [Wordファイル/27KB]

 文部科学省通知 [PDFファイル/110KB]

 府通知文書【H22.3.31】 [Wordファイル/29KB]

 文部科学省通知【H22.3.24 21文科初第775号】  [PDFファイル/348KB]

 文部科学省通知【H22.3.24 21文科初第777号】 [PDFファイル/196KB]

 

2 お問い合わせ先

大阪府府民文化部私学・大学課

小中高振興グループ 北之間 (ダイヤルイン06-6944-9153)

幼稚園振興グループ 古 山 (    〃     06-6944-6976)

専各振興グループ   村 上 (   〃     06-6944-6790)

このページの作成所属
教育庁 私学課 小中高振興グループ

ここまで本文です。