障がいのある子どものより良い就学に向けて<市町村教育委員会のための就学相談・支援ハンドブック>

更新日:平成28年1月19日

 大阪府においては、これまでも、「ともに学び、ともに育つ」教育を基本とし、障がいのある児童・生徒等の自立と社会参加をめざす教育を推進してきました。インクルーシブ教育システムの構築という国の動きを踏まえ、これまでの取組みをより一層確実なものにしていくため、この度、大阪府教育委員会は、平成25年10月に文部科学省がとりまとめた『教育支援資料―障害のある子供の就学手続と早期からの一貫した支援の充実―』を参考に、『障がいのある子どものより良い就学に向けて<市町村教育委員会のための就学相談・支援ハンドブック>』を作成しました。

本冊子の作成に当たっては、市町村教育委員会支援教育担当指導主事の方々による「就学相談に関わるワーキング会議」での協議を踏まえ、各市町村で行われる就学相談・支援に当たってのポイントや留意事項をあげながら、大阪府の考え方や今後の方向性を本冊子にまとめています。

■ 一括                                  pdfファイル [PDFファイル/7.4MB]

■ 表紙・目次                               wordファイル [Wordファイル/50KB]

  1.インクルーシブ教育システムの構築に向けた国の動き    wordファイル [Wordファイル/48KB]

  2.市町村教育委員会における就学相談・支援の在り方     wordファイル [Wordファイル/68KB]

  3.就学相談に関するQ&A                     wordファイル [Wordファイル/486KB]

  【資料編】                                wordファイル [Wordファイル/452KB]

このページの作成所属
教育庁 教育振興室支援教育課 支援学級グループ

ここまで本文です。