教育課程改善事業成果報告書(平成29年年度から令和元年年度)

更新日:令和2年7月16日

  大阪府では、府立支援学校に在籍する児童生徒の障がい特性にあわせた指導・支援の改善と、小学部・中学部・高等部の教科・領域による系統的な指導・支援の充実を図るため、平成29年度から、文部科学省委託事業である、「特別支援教育に関する実践研究充実事業(次期学習指導要領に向けた実践研究)」を受託し、「教育課程改善事業」として平成31年度(令和元年度)までの3年間取り組んできた。

 この3年間の取組み、成果を報告書として取りまとめ、モデル校のノウハウを全府立支援学校で共有し、教育課程の改善を進めるとともに、大阪府教育庁教育振興室支援教育課ホームページにて、その取組み内容と成果を公表し、広くご意見を頂きたいと願っている。

 本報告をご一読いただき、多くの特別支援教育に関わる方々からのご批正をいただき、大阪府における継続した「早期からのキャリア教育のさらなる推進」及び「就労支援体制の強化」に取り組んでまいりたい。

 

 

 教育課程改善事業成果報告書 [PDFファイル/11.5MB]

このページの作成所属
教育庁 教育振興室支援教育課 学事・教務グループ

ここまで本文です。