全国避難者情報システムについて

更新日:平成26年3月25日

全国避難者情報システム

東日本大震災により大阪府へ避難されている皆様への登録のお願いについて

(全国避難者情報システムへの登録のお願い) 

 東日本大震災の被災者で大阪府へ避難された方が、避難先の市町村へ、ご自身の情報を登録していただくことで、避難される前にお住いの県や市町村からさまざまなお知らせ(見舞金等の給付の通知や、税・保険料の減免等の通知など)を受け取ることができるようになります。(全国避難者情報システム) 

【1.全国避難者情報システムについて】

 東日本大震災等により、多くの住民の方々が全国各地に避難されており、住所地(避難される前のお住まい)の市町村や県では、避難された方々の所在地等の情報把握が課題となっています。
 そこで、避難された方から、避難先の市町村へ避難先等に関する情報を任意にご提供いただき、その情報を避難元の県や市町村へ提供し、当該情報に基づき、避難元の県や市町村が避難者への情報提供等を行う「全国避難者情報システム」が開始されます。

【2.登録方法・場所】

 氏名、生年月日、性別、避難前の住所、現在避難している住所等の情報を指定の様式に記入して避難先の市町村に提供していただきます。

【3.受付開始日及び受付場所】

 府内各市町村において随時、受け付けています。


 関連資料等>

■関連資料 ↓

全国避難者情報システムの概要表 [PDFファイル/68KB]

全国避難者情報システムのイメージ図 [PDFファイル/288KB]

府内市町村連絡先一覧について ↓

府内市町村連絡先一覧 [Excelファイル/40KB]

■関連HP ↓

総務省HPへリンク(外部サイト)

このページの作成所属
総務部 市町村課 行政グループ

ここまで本文です。