中核市への移行(吹田市)


概要(説明)

 中核市要件を満たす市が中核市への移行を希望する場合、その移行を支援します。
 平成27年4月の地方自治法改正により、これまでの特例市制度が廃止され、中核市要件が人口20万人以上に変更となりました。
 現在、府内では、3市(岸和田市、吹田市、茨木市)が改正法施行時点の特例市(施行時特例市)となります。

 施行時特例市は、法施行後5年を経過する日までの間は、人口20万人未満であっても中核市の指定を受けることができます。



発端は何?

 中核市移行には、国との調整や、府議会での議決等が必要なことから、移行希望団体の市長から移行表明を受け、市との連絡調整等の体制を確保し、その中で、中核市移行に対する支援をしています。

寄せられたご意見



今後の予定は?

 移行表明があれば、当該市との間において、 事務移譲に関する協議などを行います。



どこまで進んでいるの?

吹田市の中核市移行


打合せ等の状況 所属等 所属等から部局等への矢印 部局等 部局等から知事・副知事等への矢印 知事・副知事等
副知事決裁 2019年4月23日

会議の状況 議会・庁内会議 府外団体等会議
大阪府中核市移行支援連絡調整会議 2017年4月21日
中核市移行に向けた吹田市長の副知事訪問 2017年5月16日
中核市移行会議 2017年6月12日
中核市移行会議 2017年9月21日
中核市移譲事務説明会 2018年1月11日
大阪府中核市移行支援連絡調整会議 2018年4月24日
中核市移行会議 2018年5月28日
中核市移行に係る同意申入 2019年3月28日
大阪府中核市移行支援連絡調整会議 2019年5月14日
令和元年5月定例府議会 2019年6月6日

このページの作成所属
総務部 市町村課 振興・分権グループ

ここまで本文です。