生活困窮者自立支援制度モデル事業の公募について

更新日:平成27年2月12日

新着情報

委託先候補者が決定しました

自立相談支援、就労準備支援及び家計相談支援モデル事業

 委託先候補者名 : 社会福祉法人大阪府社会福祉協議会

就労訓練事業の推進モデル事業

 委託先候補者名 : おおさか就労訓練事業促進支援センター

審査概要

 選定委員会の審査概要 [Wordファイル/17KB]   選定委員会の審査概要 [PDFファイル/96KB] 

公募内容

 大阪府では、平成27年4月1日に施行される生活困窮者自立支援法に基づく事業が円滑に実施できるよう、実施体制の検討及び整備を行うため、国の緊急雇用創出事業臨時特例基金(住まい対策拡充等支援事業分)を活用して、生活困窮者自立促進支援モデル事業のうち、「自立相談支援、就労準備支援及び家計相談支援事業」及び「就労訓練事業の推進事業」を実施します。
 これらの事業の実施にあたり、「自立相談支援、就労準備支援及び家計相談支援事業」と「就労訓練事業の推進事業」のそれぞれで、企画提案公募により受託事業者を募集します。

自立相談支援、就労準備支援及び家計相談支援モデル事業

 本事業は、大阪府が福祉事務所設置自治体として実施主体となる郡部(※1)において、生活困窮者の自立に向け、本人の状況に応じた包括的かつ継続的な相談支援を行うとともに、就労その他の支援を行うための実施体制を整備し、また、整備に必要な課題の検討を行うことを目的としています。

※1 郡部とは、福祉事務所が設置されている島本町を除く、豊能郡(豊能町、能勢町)、南河内郡(太子町、河南町、千早赤阪村)、泉北郡(忠岡町)、泉南郡(熊取町、田尻町、岬町)の計9町村。ただし、本事業では忠岡町、熊取町、田尻町は対象外とする。

就労訓練事業の推進モデル事業

 本事業は、就労訓練事業の円滑な運営のため、
1 大阪府内の事業所に対して制度を周知し、法施行時に就労訓練事業の実施を希望する事業所を多数確保すること。
2 試行的に就労訓練事業を実施し、課題を抽出し、解決すること。
 を目的としています。

委託契約期間(各事業共通)

 契約締結日から平成27年3月31日まで

公募要領の配布及び提案書類の受付 (終了しました)

公募要領の配布期間(各事業共通)

 平成26年7月4日(金曜日)から平成26年8月4日(月曜日)まで
 (土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前10時から午後5時まで)

配布方法

 郵送による配布は行いません。下記からダウンロードするか、下記の受付場所までご来所のうえご請求ください。

自立相談支援、就労準備支援及び家計相談支援事業

「自立相談支援事業等」 仕様書 [Wordファイル/86KB]

「自立相談支援事業等」 仕様書(資料1) [Wordファイル/106KB]

「自立相談支援事業等」 仕様書(資料2) [Wordファイル/332KB]

「自立相談支援事業等」 公募要領 [Wordファイル/136KB]

「自立相談支援事業等」 応募様式1から様式8 [Wordファイル/103KB]

「自立相談支援事業等」 応募様式9 [Wordファイル/18KB]

「自立相談支援事業等」 応募様式10  [Wordファイル/18KB]

就労訓練事業の推進事業

「就労訓練事業の推進」 仕様書 [Wordファイル/47KB]

「就労訓練事業の推進」 公募要領 [Wordファイル/135KB]

「就労訓練事業の推進」 応募様式1から様式8 [Wordファイル/102KB]

「就労訓練事業の推進」 応募様式9 [Wordファイル/21KB]

「就労訓練事業の推進」 応募様式10 [Wordファイル/16KB]

参考資料

公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得 [Wordファイル/54KB]

提案書類の受付期間(各事業共通)

 平成26年7月4日(金曜日)から平成26年8月4日(月曜日)まで
 (土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前10時から午後5時まで)

受付場所(各事業共通)

 福祉部地域福祉推進室社会援護課生活支援グループ
 〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目 大阪府庁別館8階

説明会の開催 (終了しました)

開催日時

 平成26年7月11日(金曜日) 午後2時から午後3時まで 「自立相談支援、就労準備支援及び家計相談支援事業」

 平成26年7月11日(金曜日) 午後3時から午後4時まで 「就労訓練事業の推進事業」

開催場所(各事業共通)

 府庁新別館北館1階 会議室兼防災活動スペース2
 (住所 大阪市中央区大手前2丁目)

資料等(各事業共通)

 公募要領等を各自でダウンロードのうえ、プリントアウトしてご持参ください。

申込方法(各事業共通)

 電子メールにてお申込みください。
 メールアドレス shakaiengo@sbox.pref.osaka.lg.jp
 申込先 地域福祉推進室社会援護課生活支援グループ

 ※自立相談支援、就労準備支援及び家計相談支援事業は、「件名」に【説明会申込:自立相談支援、就労準備支援及び家計相談支援事業〈法人名等〉】と明記し、就労訓練事業の推進事業は「件名」に【説明会申込:就労訓練事業の推進事業〈法人名等〉】と明記してください。

 ※メール本文に「参加団体名」「参加者職氏名」「連絡先」「参加人数」を記入してください。

 ※送信後、必ず電話で着信の確認をお願いします。(社会援護課生活支援グループ 06-6944-7618)

 ※口頭、電話、FAXによる申込は受け付けません。

申込期限(各事業共通)

 平成26年7月10日(木曜日)午後1時まで。

質問の受付(各事業共通) (終了しました)

質問の受付期限

 平成26年7月18日(金曜日)午後5時必着。

質問の提出方法

 電子メールにて受付します。
 メールアドレス shakaiengo@sbox.pref.osaka.lg.jp
 提出先 地域福祉推進室社会援護課生活支援グループ

 ※自立相談支援、就労準備支援及び家計相談支援事業への質問は、「件名」に【質問:自立相談支援、就労準備支援及び家計相談支援事業〈法人名等〉】と明記し、就労訓練事業の推進事業への質問は「件名」に【質問:就労訓練事業の推進事業〈法人名等〉】と明記してください。

 ※送信後、必ず電話で着信の確認をお願いします。(社会援護課生活支援グループ 06-6944-7618)

 ※口頭、電話、FAXによる質問は受け付けません。

 ※質問への回答は社会援護課ホームページに掲載し、個別には回答しません。

質問への回答を掲載しました

 質問に対する回答 [Excelファイル/19KB]   質問に対する回答 [PDFファイル/77KB]

審査方法及び結果の公表(各事業共通)

審査方法

 外部委員で構成する選定委員会による書類審査及びプレゼンテーション審査を実施し、最優秀提案業者を選定します。
 また、最優秀提案事業者と評価点、全提案事業者の名称、全提案事業者の評価点、選定委員会委員の氏名等については、社会援護課ホームページで公表します。(ただし、応募者が2者の場合、次点者の評価点は公表しません。)

結果の公表

 平成26年8月上旬ごろに、審査結果を応募者に書面で通知するとともに、審査結果の概要を社会援護課ホームページで公表します。

委託先候補者が決定しました

自立相談支援、就労準備支援及び家計相談支援モデル事業

 委託先候補者名 : 社会福祉法人大阪府社会福祉協議会

就労訓練事業の推進モデル事業

 委託先候補者名 : おおさか就労訓練事業促進支援センター

審査概要

 選定委員会の審査概要 [Wordファイル/17KB]   選定委員会の審査概要 [PDFファイル/48KB]

このページの作成所属
福祉部 地域福祉推進室社会援護課 生活支援グループ

ここまで本文です。