注意!! 給付金の支給をよそおった「特殊詐欺(振り込め詐欺や還付金詐欺など)」や「個人情報の詐取」

更新日:平成28年3月15日

給付金の支給をよそおった「特殊詐欺(振り込め詐欺や還付金詐欺など)」や「個人情報の詐取」にご注意ください!

 大阪府内の市町村では、平成26年度は平成26年(2014年)7月頃から、平成27年度は平成27年(2015年)8月頃から、臨時福祉給付金(簡素な給付措置)の申請を受け付けました。

 具体的な申請の方法などは、各市町村より住民のみなさんへ、広報誌やホームページなどでお知らせしています。

 身に覚えが無いのに、ご自宅や職場、あるいは個人の携帯電話などに、市町村、都道府県、厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら迷わず、警察相談専用電話(♯9110)や最寄りの警察署に御連絡ください。

● 「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!(啓発チラシ・厚生労働省) [PDFファイル/79KB]

1 市町村、都道府県、厚生労働省などの職員がATM(銀行、コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

2 ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

3 市町村、都道府県、厚生労働省などが、「臨時福祉給付金(簡素な給付措置)」の給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

「特殊詐欺(振り込め詐欺や還付金詐欺など)」や「個人情報の詐取」が疑われる電話が確認されています。

 大阪府内では、平成26年10月頃から臨時福祉給付金(簡素な給付措置)を悪用した「特殊詐欺(振り込め詐欺や還付金詐欺など)」や「個人情報の詐取」が疑われる不審電話が、複数の市町村で確認されています。

 ほとんどの事例において、市役所、町村役場職員や銀行職員をかたる者が、「臨時福祉給付金(簡素な給付措置)を支払うため」と称して、言葉巧みにATM(現金自動預払機)へ誘導する、口座を設けている銀行等の金融機関の名称や口座番号を聞き出そうとするなど、「特殊詐欺(振り込め詐欺や還付金詐欺など)」や「個人情報の詐取」と思われる内容が確認されています。

 臨時福祉給付金(簡素な給付措置)を支払うため、市役所、町村役場の職員や銀行職員がATM(現金自動預払機)へ誘導することは絶対にありません。また、ご本人がATM(現金自動預払機)を操作することで、市役所や役場からお金が振り込まれることも絶対にありません。

 このような電話はあった場合は取り合うことなく、すぐにお住まいの市町村や最寄りの警察署などに通報してください。

臨時福祉給付金の支給をかたる「不審メール」や「050」「03」から始まる「不審電話」にご注意ください!

 平成27年10月末頃からは、「050」又は「03」から始まる特定の電話番号から不特定多数の方の携帯電話に着信があり、電話を折り返すと厚生労働省をかたる自動音声により臨時福祉給付金(簡素な給付措置)の案内が流れるという、不審電話が全国的に確認されています。また、この不審電話の案内に従って特定の番号を入力するなど何らかの操作を行うと、金融機関の口座番号等の入力フォームの含まれたショートメールが着信することも確認されています。

 また、平成28年2月には、臨時福祉給付金の支給をかたる不審メールが不特定多数の方に送信されていたことも確認されています。

 市町村、都道府県、厚生労働省、銀行などが、このような電話をかけたり、メールをお送りすることはありません。

 このような不審電話や不審メールがあった場合は、絶対に、電話をかけ直す、メールを開封する、ショートメールに返信するなどしないでください。

  お住まいの市町村や警察(最寄りの警察署や警察相談専用電話♯9110)へ通報していただきますようお願いします。

※「050」から始まる不審電話に関する厚生労働省の報道発表(外部サイト)

「振り込め詐欺」に関する警察の相談先

● 警察相談専用電話 #9110、又は、06−6941−0030 (大阪府警察本部 「警察相談室(外部サイト)」)

● 大阪府内の警察署の連絡先 (大阪府警察本部 「大阪府下警察署のご案内(外部サイト)」)

参考リンク

厚生労働省

臨時福祉給付金(簡素な給付措置)をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取にご注意ください」(外部サイト)

警察庁

警察庁振り込め詐欺対策ホームページTop(外部サイト)

大阪府警察本部

防犯対策情報コーナー 「振り込め詐欺に気をつけて!!」(外部サイト)

大阪府 (大阪府 政策企画部 青少年・地域安全室 治安対策課)

振り込め詐欺等特殊詐欺

このページの作成所属
福祉部 地域福祉推進室社会援護課 生活支援グループ

ここまで本文です。