ホーム > 施策集 > 審議会費
施策集とは

審議会費

事業名称

審議会費

概要

 建設工事の請負契約に関する紛争の解決を図るため、建設工事紛争審査会を運営する。

1.審議会費
【事業内容】
 建設工事の請負契約に関する紛争の解決を図るための準司法機関である建設工事紛争審査会を開催する。
 1事件ごと審理は、委員15人・特別委員45人のうち、原則、法律系委員1人、技術系委員2人の委員で審理を行い、当事者間の主張が交わされる。手続きとしては、あっせん、調停、仲裁の3種類があり、あっせん及び調停については、裁判外の和解契約と、仲裁については、確定判決と同一の効力が生ずる。申請手数料は、手続きの種類ごとに解決を求める事項の金額に応じて定めている。審理における通信運搬費等は、当事者の負担となり、当事者に予納させている。 
【参考指標】
 審査会開催回数
  平成20年度 50回
  平成21年度 39回
  平成22年度 40回
  平成23年度 31回
  平成24年度 22回
  平成25年度 29回

関連ページ

建設工事の請負契約に関する紛争が生じたら

担当室課

住宅まちづくり部 建築振興課

関連
リンク

施策集

民間住宅市場の健全な育成

予算編成過程

審議会費(20082531)
予算編成過程に事業の名称が表示されている場合は、予算要求や査定の内容をご覧いただけます。

ここまで本文です。