ホーム > 施策集 > 大阪障害者職業能力開発校運営費
施策集とは

大阪障害者職業能力開発校運営費

事業名称

大阪障害者職業能力開発校運営費

概要

障がい者の就職と生活の安定を図るため、国設置の大阪障害者職業能力開発校において、障がい特性及び時代のニーズに対応する職業能力開発訓練を実施する。
  科目   定員    期間
OAビジネス科   20名    1年
CAD技術科     20名    1年
Webデザイン科  20名         1年
オフィス実践科   10名        1年
ワークサービス科 30名     1年
職域開拓科     20名(10名×2) 6ヶ月
Jobチャレンジ科   10名(5名×2)  6ヶ月
   計    130名

《成果指標》 
 修了者のうち就職者数
  H18 58名
  H19 39名
  H20 48名
  H21 49名
  H22 44名
  H23 51名
H24 40名
  H25 52名
《活動指標》
 入校者数
  H18 137名     
  H19 137名
  H20 129名
  H21 125名
  H22 138名
  H23 139名
  H24 140名
H25 140名
H26 118名
 修了者数
  H18 93名
  H19 65名
  H20 73名
  H21 82名
  H22 71名
  H23 84名
H24 68名
  H25 79名
《効果》
 就職率(就職中退者を含む)
  H18 73.0%
  H19 80.2%
  H20 79.0%
  H21 72.4%
  H22 77.3%
  H23 75.2%
H24 78.7%
H25 79.7%
【運営費(委託金)100%国庫補助】

関連ページ

大阪府の職業能力開発

担当室課

商工労働部 雇用推進室人材育成課

関連
リンク

施策集

産業構造の変化など時代のニーズに即した人材の育成
障がい者に対する職業能力の開発・向上

予算編成過程

大阪障害者職業能力開発校運営費()(19962113)
予算編成過程に事業の名称が表示されている場合は、予算要求や査定の内容をご覧いただけます。

ここまで本文です。