ホーム > 施策集 > 技能尊重対策費
施策集とは

技能尊重対策費

事業名称

技能尊重対策費

概要

 技能労働者の技能及び社会的地位の向上を図るため、技能検定の実施等を行う。

【技能尊重対策費】
(1)大阪府職業能力開発促進大会の開催
 「なにわの名工」「なにわの名工若葉賞」などの優秀な技能者等を表彰する式典経費
(2) 全国障害者技能競技大会に関する経費
 全国障害者技能競技大会へ参加する大阪府選手団への激励会経費等 (全国大会主催者  独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構)

【技能検定実施費】
 技能検定は、技能を一定の基準により検定し、これを公証する国家検定制度
 ○当実施費は、技能検定合格証書の交付、再交付にかかる事務費 310千円
 ○再交付の手数料収入等あり(特定財源 216千円)

【大阪府職業能力開発協会補助金】
 技能検定業務の一部を実施している「大阪府職業能力開発協会」に対する補助を行う。
 ○補助対象者 大阪府職業能力開発協会
 ○補助予定額 65,500千円(国の基準による算定)
 ○補助率 大阪府1/2、国1/2
 ○特級〜3級のH25大阪府受検者 9,389人、合格者4,983人、目標受検者1万人

【職業訓練指導員免許】
 職業訓練指導員免許の交付及び再交付並びに試験を実施する。
 ○当実施費は、指導員試験の実施、指導員免許の交付等にかかる事務費
 ○試験、免許申請手数料収入等あり(特定財源 333千円)

関連ページ

優れた技術・技能
職業訓練指導員免許

担当室課

商工労働部 雇用推進室人材育成課

関連
リンク

施策集

労働者の職業能力開発のための環境整備

予算編成過程

技能尊重対策費()(19961503)
予算編成過程に事業の名称が表示されている場合は、予算要求や査定の内容をご覧いただけます。

ここまで本文です。