泉州地域の地勢

更新日:平成30年3月2日

                                                             

(地勢)

泉州地域は、大和川以南の大阪湾岸部、9市4町からなり、南部は和泉山脈をはさんで和歌山県と接しています。全体的に南から北へ階段状に傾斜し、丘陵地から海岸線の低地へと移行しています。

泉州地形図

 (ため池)

瀬戸内式気候に属し、年平均気温は約16℃と温暖です。年平均降水量は約1,300mm前後と少なく、当地域には大きな河川がないため、農業用水は古くから多くのため池に頼っています。大阪府内のため池数は約11,000箇所で全国4位ですが、そのうち約3割の約3,400箇所が当地域にあります。

泉州地域のため池群

泉州地域のため池群

 

       

府県名ため池数

ため池密度

(箇所/km2)

人口密度

(人/km2)

兵庫県

38,583

4.6

  660

広島県

20,183

2.4

  334

香川県

14,619

7.8

  523

大阪府

11,077

5.8

4,655 

山口県

 9,995

1.6

  230

【地域紹介】     【「農」「みどり」「環境」のしごと】     【組織体制】                【Top】

このページの作成所属
環境農林水産部 泉州農と緑の総合事務所 地域政策室

ここまで本文です。