平成27年11月27日開催 部長会議の審議・報告の概要

更新日:平成27年11月27日

○と き 平成27年11月27日(金曜日) 午前9時45分から9時50分
○ところ 特別会議室大
○出席者 知事、副知事、各部長等

【会議資料】
(資料)副知事の職務分担表 [PDFファイル/30KB]



<就任あいさつ>
【知事】
・このたびの選挙により、改めて府民の信託をいただき、引き続き府政を担っていくこととなった。きょう登庁して、4年前に比べて改革への思いをさらに強くしたところ。
・府民の皆様からは、「豊かな大阪を実現してほしい」「これまでの改革を止めるな」という声をいただいている。その民意をもとに、これからの4年間の府政運営も、今までの改革路線を継続する。厳しい財政規律のもと、絶えざる行財政改革に取り組みながら、成長と安全・安心のよき循環を回していく。
・大阪の統治機構改革に関しては、今回、「新たな大阪都構想の設計図を作る議論を続けてよい」という民意をいただいた。今後、府民の皆様や議会などから幅広く意見を伺い、十分議論を積み上げながら、吉村新市長と連携して、東西二極の一極を担える副首都・大阪を実現するための統治機構改革にまい進していく。
・府政全般についても、財政面をはじめ、ぎりぎりの状況の中での府政運営が続く。一つひとつの課題に対して、一歩一歩着実に解決へのステップを踏んでいく。
・世の中の状況は日々変化している。部局長の皆さんには、変化の先を見て、府政はいかにあるべきか、常に考えながら業務を進めてほしい。また、スピード感とコスト意識、公民連携など、府庁組織のパフォーマンスをさらに充実させ、改革への挑戦に果敢に取り組んでもらいたい。
・方向性を決断するときには、しっかり決断をし、ぶれずに進める。
・9月議会後半で、2期目の府政運営の大きな方向性を所信表明演説で示して行く。
・28年度当初予算編成についてはタイトなスケジュールになるが、皆さんとしっかり議論し、政策創造に取り組みたい。
・これからの4年間、いろいろと無理も申し上げるが、府庁の力を一つに束ねて、大阪の未来をつくっていく。よろしくお願いしたい。

≪以上≫

このページの作成所属
政策企画部 政策企画総務課 総務・企画グループ

ここまで本文です。