平成27年11月26日開催 部長会議の審議・報告の概要

更新日:平成27年11月27日

○と き 平成27年11月26日(木曜日) 午後5時00分から5時10分
○ところ 特別会議室大
○出席者 知事、副知事、各部長等


<退任あいさつ>
【小西副知事】
・任期途中の退職というわがままをお許しいただいた松井知事に感謝申し上げる。
・1980年度に入庁以来、35年と半年余り。地方課と市町村課を通算11年。行政改革担当の7年半のうち半年は橋下前知事に仕えた時期で2倍くらいの期間の重みがあった。
・府庁で、いろいろな人との出会いと経験の一つひとつが私の人生の貴重な財産。入庁年次や職階にかかわらず、自由に議論をできる雰囲気があり、そこが一番好きなところ。
・また、職場の先輩には徹底的に仕事のやり方を教えてもらい、非常に優秀な職務能力・スキルを身に着けるとともに、仕事への熱い想いを持つことができた。
・副知事になって、経験の乏しい事業分野も担当することになったが、職員の先導があったからこそ、副知事の職務を果たすことができた。
・退職の3日前の発表となり、一緒に仕事をした職員と十分にお話しできずに去ることになったが、私の想いを部局長の皆さんから職員にお伝え願いたい。
・明日から松井知事の2期目の府政がはじまる。知事のもとで職員一丸となって活気のある府庁をつくってほしい。活気のある府庁が元気な大阪府をつくる。このことをお願いして退任のあいさつとさせていただきたい。皆さん大変お世話になりました。

【知事】
・小西副知事は、橋下知事時代の改革プロジェクトチームのリーダーを務められ、各部局からかなり反発の声もあったが、大阪府を赤字体質から黒字体質に変え、今、財政健全化が着実に進んでいる。とても感謝している。おかげで、大阪府が確実に前進していることを公約として掲げることもできた。
・今後は外から応援していただきたい。また、健康に留意し、充実した第二の人生を過ごしていただきたい。

≪以上≫

このページの作成所属
政策企画部 政策企画総務課 総務・企画グループ

ここまで本文です。