平成20年2月13日開催 部長会議の審議・報告の概要

更新日:平成22年2月19日

○と き 平成20年2月13日(水曜日) 午後3時20分から3時50分
○ところ 特別会議室大
○出席者 知事、副知事、各部長等



<プロジェクトチームの設置について>
【知事】
・本日、「重要政策PT(プロジェクトチーム)」と「改革PT」の2つのプロジェクトチームを立ち上げた。チームのリーダーは、ここにいる大下副理事と小西副理事。大阪が沈んでしまうのか、再生できるのかはプロジェクトチーム次第。衆目を集める厳しい仕事になるので、皆さんの協力をよろしくお願いする。大阪を変えるということを必ず実現したい。
・15日からは、各部局の懸案課題レクがある。課題対応は、机上の論ではいけない。現場に出ることが大事。部局長の皆さんも現場の声に耳を傾けてほしい。

<部長会議のあり方について>
【知事】
・今後の部長会議について2点。この部長会議は民間で言えば取締役会になる。進行の仕方がこれまでとは、かなり変わるかもしれない。
・まず、私からの投げかけに対しては「できない」と回答するのではなく、「こうすればできる」という回答をしてほしい。
・また、「納期」と「目標」を重視する。いつまでに何をするのか、目標に到達していない場合は、なぜ到達していないのかを明確にしてほしい。民間の取締役会は、納期に目標を達成することが厳しく求められる。

【政策企画部長】
・今後、部長会議は、原則毎週火曜日に開催する。議題は、(1)各部局の懸案事項及び主要行事の報告と、必要に応じ(2)全庁課題に関する議論とする。会議終了後に概要をプレス提供する。

【知事】
・アクションプランを明確にするために大きな方針を立て、それを達成するための目標を定め、何をすべきなのかを考えることが必要。

<予算編成について>
【総務部長】
・知事への予算レクも終了し、予算編成作業はほぼ終了。今後、知事に最終報告して2月議会に提案予定。

≪以上≫

このページの作成所属
政策企画部 政策企画総務課 

ここまで本文です。