解体業の許可(新規・更新)申請について

更新日:平成29年2月13日

   解体業は事業所所在地を管轄する都道府県知事(又は保健所設置市長)許可が必要です。
大阪市、堺市、東大阪市、高槻市、豊中市及び枚方市域の事業所については、それぞれの市長の許可が必要ですので、各市に許可申請を行ってください。

 また、許可を受けてから、5年ごと(許可の有効期間満了日まで)許可の更新を受けなければ、その効力が失われます。

 解体業の新規許可申請をお考えの方は、事前に下記担当グループまでご連絡ください。

1.解体業・破砕業許可の手引き

 解体業の許可申請の際には、「自動車リサイクル法に基づく解体業・破砕業許可の手引き」を参照してください。

自動車リサイクル法に基づく解体業・破砕業許可の手引き(大阪府)

    ・表紙・目次 [PDFファイル/139KB] [Wordファイル/40KB]

    ・本文(1-26ページ) [PDFファイル/981KB] [Wordファイル/1.13MB] 

    ・様式集・記載例(27-72ページ) [PDFファイル/839KB] [Wordファイル/549KB]

    ・問合せ・申請書の提出先(73-75ページ) [PDFファイル/289KB] [Wordファイル/970KB]

    ・標準作業書(解体業・破砕業)記載例・解説 [PDFファイル/914KB]

2.解体業許可(新規・更新)申請に必要な書類

 解体業許可(許可の更新)申請には、個人・法人それぞれに必要な書類を揃えたうえ、正本1部、副本(コピー)1部が必要です。

 申請者が個人の場合の必要な書類はこちら

 申請者が法人の場合の必要な書類はこちら

3.許可申請手数料  (大阪府証紙)

○新規許可申請(解体業)78,000円
○更新許可申請(解体業)70,000円

※新規許可申請と更新許可申請とでは手数料が異なりますので、ご注意ください。
※大阪府証紙の購入先は「大阪府証紙について」のページを参考にしてください。
  大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)1階でも販売しております。

4.審査

  • 許可申請書等に基づき、許可申請内容が許可基準に適合しているかどうか、及び、欠格要件に該当していないかどうかについて審査を行います。
  • 審査の段階で書類等に不備があれば補正を求めることがあります。
  • 不許可の場合、行政から不許可である旨の通知をします。 
  • 不許可の場合においても、申請手数料は返還できません。

 

5.問合せ・申請書の提出先  ※郵送による受付は行っておりません。 

大阪府 環境農林水産部 循環型社会推進室
産業廃棄物指導課 処分業指導グループ
〒559−8555
大阪市住之江区南港北1−14−16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)21階
代表電話:06−6941−0351 (内線3863・3864)
ダイヤルイン電話(直通):06−6210−9573

アクセス [Excelファイル/287KB][PDFファイル/154KB]

 

 PDFファイルの読み込みには、 Adobe Reader が必要です。

このページの作成所属
環境農林水産部 循環型社会推進室産業廃棄物指導課 処分業指導グループ

ここまで本文です。