トリクロロエチレンに関する基準について

更新日:平成28年9月15日

トリクロロエチレンに関する基準が強化されました   

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則等が一部改正され、トリクロロエチレンに関する基準が強化されました。

 施行日:平成28年9月15日

特別管理産業廃棄物の判定基準

現行

改正前

燃え殻、汚泥、鉱さい、ばいじん等

溶出濃度

0.1mg/ℓ

0.3mg/ℓ

廃酸、廃アルカリ

含有濃度

1mg/ℓ

3mg/ℓ

埋立処分基準

現行改正前

遮断型の処分が必要なもの

溶出濃度0.1mg/ℓ0.3mg/ℓ

最終処分場の排水基準等

現行改正前

管理型最終処分場の排水基準

0.1mg/ℓ0.3mg/ℓ

廃止にあたっての地下水基準

0.01mg/ℓ0.03mg/ℓ

ご注意ください

 トリクロロエチレンに関する基準が強化されることにより、新たに特別管理産業廃棄物となるトリクロロエチレンを含む産業廃棄物の処理を改正省令の施工後に行おうとする場合には、特別管理産業廃棄物処理業の許可又は事業範囲の変更の許可が必要となります。

 許可の審査には、標準処理期間60日を要します。当該品目の許可が必要な収集運搬業者は早めに許可申請を行ってください。

参考 平成28年6月20日環境省報道発表資料

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則等の一部を改正する省令の公布について(外部サイト) (外部サイト)

このページの作成所属
環境農林水産部 循環型社会推進室産業廃棄物指導課 処理業指導グループ

ここまで本文です。