人権局


ようこそ人権局へ


【大阪府は人権尊重の視点で仕事を進めます】

 人権と聞くと、何か堅苦しく難しいものと思われがちです。しかし、人権はわたしたち一人ひとりにとってかけがえのないものであり、誰もが生まれながらにして持っている人間として幸せに生きていくための権利です。
 わたしたちは、すべての人の人権が尊重される豊かな社会を実現するため、「一人ひとりがかけがえのない存在として尊重される差別のない社会の実現」「誰もが個性や能力をいかして自己実現を図ることのできる豊かな人権文化の創造」を基本理念に総合的な施策の推進に努めます。
 また、庁内・市町村・関係団体等との連携を深め、人権尊重の視点を基本に、府民の心に響く、大阪らしい人権施策を展開します。


主な業務内容


・人権施策の総合企画及び調整に関すること。
・人権教育及び人権啓発に関すること(他課分掌のものを除く。)。
・平和施策の企画、調整及び推進に関すること。
・大阪府部落差別事象に係る調査等の規制等に関する条例の施行に関すること。
・在日外国人施策の総合企画及び調整に関すること(他課分掌のものを除く。)。
・人権相談及び人権擁護に関すること(他課分掌のものを除く。)。
・同和問題の解決に向けた施策の総合企画及び調整に関すること。

人権局の取組み


「人権尊重の社会づくり条例」の一部改正、「性的指向及び性自認の多様性に関する府民の理解の増進に関する条例」及び「人種又は民族を理由とする不当な差別的言動の解消の推進に関する条例」の各案に対する府民意見等の募集について

 令和元年8月6日14時から令和元年9月4日24時までの期間、「大阪府人権尊重の社会づくり条例」の一部改正、「大阪府性的指向及び性自認の多様性に関する府民の理解の増進に関する条例」及び、「大阪府人種又は民族を理由とする不当な差別的言動の解消の推進に関する条例」の制定に関し、大阪府パブリックコメント手続実施要綱に基づき、府民の皆様からのご意見・ご提言を募集しています。

 大阪府人権関係3条例(人権尊重の社会づくり・性の多様性の理解の増進・ヘイトスピーチの解消の推進)の改正等に対する府民意見等の募集


人権局の所属


人権局人権企画課 / 人権局人権擁護課 


ここまで本文です。