府政情報室


ようこそ府政情報室へ



室長 岡本光司
 府政情報室では、「府政の情報は、本来、府民のみなさまのもの」という理念のもと、情報の発信力の強化とオープン府庁に取り組んでいます。
 具体的には、
  ・府の情報が効果的に伝わるよう、全庁の司令塔となって戦略的な広報を行っています。
  ・施策の意思形成プロセスや府に寄せられた意見とその対応状況等の“見える化”を進めています。
 その結果、府民のみなさんに府庁でやっていることがよく分かる、府庁がすごく身近になったと言われるよう府庁との垣根を取り払っていきたいと思っています。

 これからも、常に「府民が主役」という視点で府民のみなさんに信頼される府政情報室をめざします。


主な業務内容


1 府政の広報、広聴並びに情報の公表の企画及び総合調整に関すること。
2 府政の推進に係る広報活動に関すること。
3 府民お問合せセンターに関すること。
4 府政相談に関すること。
5 パブリックコメント手続に関すること。
6 府政学習会に関すること
7 情報公開制度に関すること(他課分掌のものを除く。)。
8 個人情報保護制度に関すること(他課分掌のものを除く。)。
9 文書の管理に関すること。
10 公印の保管に関すること(他課分掌のものを除く。)。
11 歴史的文書資料類の収集、保存及び利用に関すること。
12 公文書総合センター(大阪府公文書館・府政情報センター)の運営に関すること。

府政情報室の所属


府政情報室広報広聴課 / 府政情報室情報公開課 


ここまで本文です。