大阪産(もん)の海外進出を支援します!

更新日:令和元年9月3日

 大阪府では、府内の農林水産物の生産者、食品関連事業者等の海外への輸出を支援するため、海外における大阪産(もん)および大阪産(もん)名品の認知度向上や、事業者の輸出支援に向けた専門家チームの構築など、戦略的に輸出を促進する事業を実施します。

■マレーシアへのトッププロモーション

 マレーシアで大阪産(もん)および大阪産(もん)名品のプロモーションを行いました。
 現地バイヤーとの商談会のほか、環境農林水産部長による大阪産(もん)プロモーションセミナーや大阪産(もん)や大阪産(もん)名品を使った料理を味わっていただく食材提案会などを行いました。

【日時】 令和元年8月7日(水曜日)から8月10日(土曜日)

【トッププロモーションの内容】
・大阪産(もん)プロモーションセミナーの開催
・現地食品業界向け食材提案会の開催
・現地食品業界との商談会の開催
・日系百貨店における物産展の開催
・マレーシア政府機関との意見交換

1 1 3   4 5
〇プロモーションセミナーの様子                         〇食材提案会の様子

JA3 MIDA1   bussanntenn1 syoudankai2
〇現地政府機関・現地企業との意見交換の様子            〇日系百貨店における物産展の様子



■地域商社との連携による大阪産(もん)現地需要調査(マレーシア向けデラウェアの試験販売)

 アジア地域における大阪産(もん)の需要を知ることを目的に、平成29年度から、マレーシアへ向け、日本でも有数の生産量である大阪産ぶどう(デラウェア)を輸出し、現地販売店で試験販売を行っています。
 より多くの大阪産(もん)の輸出にむけ、今後も取組みを継続していきます。

【参考】マレーシア向け試験販売数量(デラウェア)

 

数量

平成29年度

200 kg

平成30年度

800 kg

令和元年度

2400 kg



 3 2  1
 〇産地からのぶどう(デラウェア)の輸送の様子

 

■大阪産(もん)海外バイヤー招聘輸商談会&産地視察

 成長著しいアジア地域などから食品業界のバイヤーを招へいし、輸出志向の強い府内事業者との商談会や輸出に関する相談会を開催しました。また、現地バイヤー向けに、デラウェアの生産ほ場やワイナリーの産地視察を行いました。

 【日程】   大阪産(もん)海外バイヤー招聘商談会  6月13日(木曜日)
         産地視察                     6月14日(金曜日)

  【場所】   新大阪ワシントンプラザホテル

  【参加者】  大阪産(もん)事業者 12事業者
               海外バイヤー      10者
 

1 2   3 4
〇海外バイヤー招聘商談会の様子             〇産地視察の様子




■インバウンド向け関西国際空港等での大阪産(もん)プロモーション

 増加するインバウンドをターゲットに、関西国際空港の出国制限区域内にある日本産農産物の販売店舗で、大阪産(もん)のプロモーション販売を行いました。
 今後も、海外における大阪産(もん)の認知度向上に向けた取組みを行っていきます。

 【日程】  令和元年8月19日(月曜日)から8月31日(日曜日)
 【場所】  関西国際空港 出国制限区域内  日本産農産物販売店舗 「J's Agri Market」


JS-3 Js-1 Js-2
〇プロモーション販売の様子




 

このページの作成所属
環境農林水産部 流通対策室 ブランド戦略推進グループ

ここまで本文です。