H26大阪産(もん)五つの星大賞PR大使賞受賞者・活動紹介【川崎農園】

更新日:平成29年6月23日

事業者名川崎農園
タイトル水茄子の新たな可能性   泉州水なすコンフィチュール

応募(活動)内容

大阪産(もん)のトップランナー「泉州水なす」を祖父の代から専門で栽培する農園。水なすを大人から子どもまで幅広い年齢層の方々に楽しんでもらおうと、多彩なスイーツに利用できる水なすのコンフィチュールを開発し、新商品展開をめざし加工に取り組んでいる。そして、これらを前面に押し出し様々な催事等に参加、またテレビにも取り上げられるなど、幅広く大阪産(もん)のPRに努めている。
活動イメージ

                   川崎農園1川崎農園2
PR大使からのコメント大阪を代表する農産物「泉州水なす」を栽培するだけでなく、コンフィチュールやスイーツなど、いろいろな加工品作りに取り組まれているのがおもしろいと思いました。農産物を知る生産者の目線で、どんどん新しい食べ方を提案していただきたいです。

このページの作成所属
環境農林水産部 流通対策室 大阪産ブランド推進グループ

ここまで本文です。