大阪産(もん)の食育教材

更新日:令和3年3月15日

 大阪産(もん)に関する食育教材を掲載しています。

漁業・水産業

 大阪湾で獲れる魚や大阪湾で操業される漁業に関する教材です。

1.なにわの魚・大阪の漁業 大阪湾ってすごいやん!(小・中学校向け食育動画教材) New!

 本動画は、大阪府内の小・中学生等(外国人児童生徒を含む)を対象とした食育活動の推進を目的とし、大阪府漁業協同組合連合会が作成したものです。大阪湾で行われる様々な種類の漁業のうち、代表的な3つの漁業「巾着網漁」、「船びき網漁」、「底びき網漁」について、それぞれ約7分の短いチャプターで紹介しています。動画全体の長さは約27分です。
 制作:大阪府漁業協同組合連合会
 監修:大阪府環境農林水産部
 作成日:令和3年3月10日
 言語:日本語、英語、韓国語、中国語
 事業名:国産農林水産物等販売促進緊急対策事業(令和2年度)

 【お願い】 アンケートにご協力をお願いします!
  
 本動画教材を使って食育活動など(環境教育等も含む)を行われたときは、お手数ですが以下のリンク先から2分程度の簡単なアンケートにご協力をお願いします。
 アンケートへの回答はこちら(別ウインドウで開きます)

 画像をクリックすると外部サイト(Youtube)を別ウィンドウで開きます。(左上から:日本語英語韓国語中国語
日本語ページへのリンク 英語

韓国語ページへのリンク 中国語ページへのリンク
   
大阪湾ってすごいやん! Youtube概要欄(多言語) 読み上げソフト用テキストファイル [Wordファイル/23KB]
   

2.なにわの魚・大阪の漁業 大阪湾お魚探検隊(小・中学校向け食育ウェブ教材)New!

 本教材は、大阪府内の小・中学校の児童・生徒を対象とした食育活動の推進を目的とし、大阪府漁業協同組合連合会が作成したものです。学校の先生が食育の目的で学校教育で使用することを想定し、Microsoft PowerPointで作成しています。
 制作:大阪府漁業協同組合連合会
 監修:大阪府環境農林水産部
 作成日:令和3年3月10日
 事業名:国産農林水産物等販売促進緊急対策事業(令和2年度)

大阪湾お魚探検隊 パワーポイント [その他のファイル/4.54MB]
生徒向け
   
大阪湾お魚探検隊_先生ノート [PDFファイル/3.75MB]
先生ノート
  
大阪湾お魚探検隊_読み上げソフト用テキストファイル [Wordファイル/47KB]     

【目次】
1.はじめに
2.世界につながる大阪湾
3.大阪湾の歴史・環境 古代の大阪湾(河内湖から今の大阪湾へ)
4.大阪湾の環境と魚がおいしい理由 大阪湾に流れ込む河川と汽水域
5.大阪湾の環境と魚がおいしい理由 大阪湾の断面図と海底
6.大阪湾の環境と魚がおいしい理由 大阪湾の海流と潮流
7.大阪湾のお魚図鑑
 いわししらす(かたくししらす)、マダコ、ハモ、サワラ、マイワシ、イヌノシタ(あかした)、クロダイ(ちぬ)、マアナゴ、スズキ、キジハタ(あこう)
8.大阪湾お魚エリアマップ
 湾奥部(表層)、淀川河口・汽水から沿岸域、泥底、湾中南部(表層)、湾中南部(底層)、砂底、岩礁、養殖場
9.大阪湾のいろいろな漁法
 巾着網漁業(まき網漁業)、船びき網漁業(バッチ網漁業)、底びき網漁業(板びき網)、底びき網漁業(石げた網)、流し網漁業、刺網漁業、囲刺網漁業、ひきなわ漁業、小型定置網漁業、あなご籠漁業、たこつぼ漁業、のり養殖、わかめ養殖
10.豊かな大阪湾 大阪の魚と給食の献立
11.豊かな大阪湾 わたしたちの大阪湾
 
【ご利用にあたって】
 
本教材は、Microsoft PowerPointで作成されています。「先生ノート」はPowerPointのノート部分をPDFで保存したものです。
※PowerPoint発表者ツールで、ノート(メモ)機能を使うことができます。
(参考)先生用ノートのみかた [Wordファイル/983KB] [PDFファイル/836KB]

【著作権について】
 当教材は著作権があります。内容、テキスト、画像等の無断転載・複製・転用、無断使用を固く禁じます。
 著作物の無断転載・複製・転用、無断使用は法律により罰せられます。
The textbook is copyrighted. Unauthorized reproduction, duplication, diversion, or unauthorized use of the contents, contents, tools, etc. is strictly prohibited.
Unauthorized reproduction, duplication, diversion, or unauthorized use of copyrighted material is punishable by law.

このページの作成所属
環境農林水産部 流通対策室 ブランド戦略推進グループ

ここまで本文です。