大阪産(もん)プロモーション活動

更新日:平成27年10月1日

プロモーション活動を御紹介します

  大阪府では、平成20年度から府内産農林水産物や加工食品を「大阪産(もん)」として、集中的なプロモーションを始め、府民認知度は60.7パーセント(平成26年3月末)となりました。
 平成26年度からは、組織変更に伴い所管が農政室から流通対策室となり、大阪産(もん)名品とともに、さらなる大阪の魅力向上のため、東京でのPRや料理コンテスト等を通じて、より一層大阪産(もん)ブランドの推進に努めています。
 

平成27年度

第6回「食の都・大阪」グランプリ(平成27年9月23日に決勝開催)

  受賞作品  大阪もん特別賞受賞者                              

大阪産(もん)特別賞報告 [PDFファイル/413KB]

 大阪の料理人、菓子職人のみなさんが、「食の都・大阪」で育まれてきた食文化をふまえた”大阪らしさ”を料理・菓子で表現する料理コンテスト「第5回 食の都・大阪グランプリ」を開催しました。
 大阪産(もん)の農畜水産物を素材に使用した作品で、特に優れたものに対し表彰する「大阪産(もん)特別賞」を決定しました。

平成26年度

大阪産(もん)食材検討会in東京(平成27年2月13日)

tokyo0213tokyo2tokyo3

 
世界で活躍されている大阪出身のシェフのレストラン「PATINASTELLA」(東京都渋谷区)を会場として、西洋料理団体の役員、第一線で活躍されている野菜ソムリエなどをお招きして食材検討会を開催しました。
大阪府小河副知事、日本野菜ソムリエ協会 理事長、PATINASTELLA エグゼクティブシェフの3人による大阪産(もん)食トークを行った後、生産者による大阪産(もん)プレゼンテーションを聞きながら、参加者の皆様に大阪産(もん)フルコース試食していただきました。
使用した食材は、「八尾若ごぼう」、「泉州水なす」、「泉だこ」、「泉州キャベツ」、「大阪みかん」、「彩誉(あやほまれ)」(にんじん)、「しゅんぎく」、「みつば」、「ふき」、「トマト」で、大阪ぶどうを使用したワイン等の試飲も行いました。
また当日は、大阪府が日本野菜ソムリエ協会の「自治体パートナー」となったことから、登録証交付式も行いました。
                         

第5回「食の都・大阪」グランプリ(平成26年11月23日に決勝開催)

受賞作品

受賞者

大阪産(もん)特別賞報告  [PDFファイル/345KB]

 大阪の料理人、菓子職人のみなさんが、「食の都・大阪」で育まれてきた食文化をふまえた”大阪らしさ”を料理・菓子で表現する料理コンテスト「第5回 食の都・大阪グランプリ」を開催しました。
 大阪産(もん)の農畜水産物を素材に使用した作品で、特に優れたものに対し表彰する「大阪産(もん)特別賞」を決定しました。

大阪産(もん)食材検討会in東京(平成26年8月28日)

大阪産(もん)料理一例会場様子

 東京の料理関係者、バイヤー、報道関係者の方をお招きし、愛宕グリーンヒルズMORIタワーにある「J.H.V.(ジェ.アッシュ.ヴェ)」にて、食材検討会を開催。
 使用食材は 「水なす」、「紅ずいき」、「たまねぎ」、「みつば」、「紅たで」、「いちじく」、なにわの伝統野菜である「毛馬きゅうり」、「勝間南瓜」で、これらの素材を生かした料理と、大阪ワインの試食・試飲を行いました。
 出席者からは「大阪食材を全国に広めるお手伝いをしたい」、「上方の伝統的な食文化とともにPRしてはどうか」といった声が聞かれました。
 

平成25年度

第2の水なす発掘プロジェクトにおける上位5品目集計結果

府民アンケート好感度グランプリ使用食材大阪産(もん)総選挙
1水なす水なすたまねぎ
2きゅうりたまねぎ八尾若ごぼう
3たまねぎ泉だこいちじく
4キャベツ大阪家鴨ぶどう
5温州みかんいちじく大阪なす

※大阪産(もん)総選挙は第2の水なす候補を探す絞り込み作業が目的であったため、水なすは候補から除外しました。

府民アンケート

アンケートパネルアンケートの様子アンケートの様子2

 '13食の博覧会・大阪(平成25年4月26日から5月6日まで)及び御堂筋kappo(平成25年5月12日)において、合計1,075名の方にご回答いただきました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

アンケートの結果はこちらから  [PDFファイル/79KB]

アンケートの結果はこちらから  [Wordファイル/76KB]

 第4回「食の都・大阪」グランプリ(平成25年10月13日に決勝開催)

受賞作品受賞者

 料理人の方に府民アンケートの結果をお伝えすることで、府民の大阪産(もん)の好みを反映し、そして大阪産(もん)の魅力を引き出した料理がコンテストに並びました。
 その中で、大阪産(もん)を素材に使用した作品で、特に優れた作品に、大阪産(もん)特別賞を授与されました。

同グランプリで食材使用された大阪産(もん)について  [Excelファイル/32KB]

大阪産(もん)総選挙

大阪産(もん)総選挙タイトル
 大阪府広報誌「府政だより」及び大阪産(もん)ホームページで広くおすすめの大阪産(もん)を投票していただきました。
 (投票期間 平成25年11月1日から11月30日まで)

投票結果はこちらから  [Excelファイル/27KB]

大阪産(もん)食材検討会in東京(平成26年2月6日)

若ごぼう料理副知事あいさつ展示産品


 府民アンケートや料理コンテスト等で絞り込まれた大阪産(もん)の中で、早春が旬である「若ごぼう」を中心とした東京PRを実施。
 第一ホテル東京にて、東京のプロの料理人や市場流通関係者、マスコミ関係者などのみなさまに、泉州水なすや八尾若ごぼうをはじめとした大阪産(もん)の魅力を引き出した料理を来場者に召し上がっていただきました。
 来場者の方々からは「はじめての食感である」、「料理のメニューに検討したい」などの感想をいただきました。 

このページの作成所属
環境農林水産部 流通対策室 大阪産ブランド推進グループ

ここまで本文です。