大阪産(もん)って?

更新日:平成29年6月23日

大阪産(もん)とは

大阪産(もん)は大阪府内で栽培・生産される一次産品とそれらを原材料にした加工食品、
そして大阪の特産と認められる加工食品(「大阪産(もん)名品」)です。

大阪産(もん)対象産品一覧表
具体例
 1


大阪で生産された農産物(野菜、果物、花き)

大阪で生産された畜産物(肉、玉子など)

大阪湾で獲れ、大阪の漁港に水揚げされた水産物(魚、貝、海草など)
大阪の川、池などで獲れた水産物(魚、貝など)

大阪で伐採された木材

2


大阪府産の1次産品を加工した食品(ジャム、マーマレードなど)など

大阪府の木材を加工した木工品
大阪産(もん)名品

 

大阪産(もん)のロゴマーク

 ロゴマークは、大阪産(もん)の言い換えである「品」をモチーフに、農産物や林産物などの「陸関連産物」をイメージする萌葱色、魚介類などの「海関連産物(川・池を含む)」をイメージする孔雀青、「つくり手」の温かみや情熱など「大阪産(もん)」を支える人々をイメージする金茶色を3つの「円」で表し、様々な主体の活動や連携の「輪・環」を築き・広げることを表しています。


大阪産(もん)の紹介論文及び資料

小売業における地域ブランドの展開からみる可能性と課題(外部サイトを別ウィンドウで開きます)(外部サイト)
(清水 正博 氏 著、農林業問題研究、第177号 2010年3月発表)(J−STAGEのサイトにリンクしています)

大阪産(もん)野菜はおいしい「地域ブランド振興」 [PDFファイル/1.54MB]
(清水 正博 氏 著、日本マーケティング協会、2010年4月出版)
本資料の概要はこちらから [Wordファイル/15KB]

大阪産(もん)サポーター


 大阪産(もん)のプロモーションの趣旨に賛同していただき、大阪産(もん)を積極的にPRする取組を実施する事業者(農林水産業者及び食品加工業者、販売店、料理店で届出したものを除く)の方々です。

「大阪産(もん)サポーター」ロゴマーク使用申請サポーター(平成28年11月25日現在) [PDFファイル/116KB]

「大阪産(もん)サポーター」ロゴマーク使用申請サポーター(平成28年11月25日現在) [Excelファイル/22KB]

このページの作成所属
環境農林水産部 流通対策室 大阪産ブランド推進グループ

ここまで本文です。