平成30年度食料産業・6次産業化交付金追加要望調査について

更新日:平成30年8月8日

趣旨

 大阪府では、農林漁業者等の6次産業化の取組みを推進するため、農林漁業者等と地域の様々な事業者等がネットワークを形成し、そのネットワークを活用した新商品開発や販路開拓、またその取組みに必要な機械や施設の整備について支援しています。

 また、地産地消の推進、府産農水産物の利用促進、消費拡大を図るため、地域の関係者が連携して取り組む食育活動を重点的かつ効率的に推進しています。

 平成30年度事業について、下記のとおり追加の事業要望を調査します。

 平成30年度中に、食料産業・6次産業化交付金の活用を希望される方は、調査票及び事業実施計画書(添付書類を含む)を提出してください。

交付金の概要

 対象者や採択基準の条件等、交付金の詳細については、3.の「食料産業・6次産業化交付金実施要綱」をご覧ください。

 1.対象事業

 (1)加工・直売の推進支援事業(ソフト事業)

     新商品開発・販路開拓、加工適性のある作物導入 他

 (2)加工・直売施設整備事業(ハード事業)

 (3)地域での食育の推進事業(ソフト事業)

 2.補助率

 事業費の1/3以内
  (ただし、市町村が定める当該市町村の区域における6次産業化を推進するための戦略に基づいて行われる取組みにあっては、事業費の1/2以内)

 3.関係要綱

 食料産業・6次産業化交付金実施要綱(平成30 年3月30 日付け29 食産第5353 号農林水産事務次官依命通知) [PDFファイル/3.14MB]

(事業により開発された新商品の販売等により相当の収益が発生した場合は、国の定めにより納付させることがあります)

提出を求める書類

1 平成30年度食料産業・6次産業化交付金活用希望調査票 [Wordファイル/24KB]

2 実施要綱第5の1に掲げる事業ごとにそれぞれ定める事業実施計画書(添付書類を含む。)

  (1)加工・直売の推進支援事業 [Excelファイル/249KB]

  (2)加工・直売施設整備事業 [Excelファイル/183KB]

  (3)地域での食育の推進事業 [Wordファイル/48KB]  

書類の提出方法・提出期限等

提出方法

 郵送又はメール、持参のいずれかの方法により提出

提出期限

 平成30年8月22日(水曜日) 17時まで(必着)

提出先・問合せ先

 大阪府環境農林水産部流通対策室産業連携グループ  井上、木村(武)
  〒559-8555
   大阪市住之江区南港北1-14-16 咲洲庁舎23階
    電話番号:06-6210-9606
    E-Mailアドレス:ryutsutaisaku-g06@gbox.pref.osaka.lg.jp

留意事項

 書類の提出がありました事業実施主体に対しては、後日、事業内容等に関するヒアリングを行います。
 また、応募いただいた内容を審査した結果、補助の対象とならない場合があります。

このページの作成所属
環境農林水産部 流通対策室 産業連携グループ

ここまで本文です。