大阪産(もん)名品【株式会社丸市菓子舗】

更新日:平成30年12月26日

事業者情報はこちら

認証商品一覧

斗々屋茶碗の写真

斗々屋茶碗

 千利休が珍重した名碗「斗々屋茶碗」をそのまま再現した実物大の焼饅頭。丹波大納言と柚子餡の二層の餡と、香ばしい焼皮の調和で、上品な甘さの焼菓子に仕上げました。大・小2種類の大きさをご用意しております。

斗々屋最中の写真

斗々屋最中

 上品な甘さの2種類の餡をお好きなだけ詰める手作り最中。丹波大納言の粒餡と、北海道産小豆のこし餡に栗を入れた餡に、千利休が使用していた印を最中皮に刻んだ手作り最中。

利休古印の写真

利休古印

 口溶けの良い上品な甘さの和三盆糖干菓子。千利休が使用していた印を型どり、和三盆糖で仕上げた干菓子。上品な甘さが好評です。

totoya

斗々屋

 千利休が珍重した名碗「斗々屋茶碗」を和菓子に仕上げました。自家製餡した柚子餡と小豆こし餡の2種類の餡を包み、代々伝わる木型で一つ一つていねいに型抜けし、色よく焼き上げた焼菓子です。

monaka

もなか

 もなかの表皮に、千利休が貿易をしていた時に使用していた印を写しました。もなかの餡は、創業以来の製法を受け継ぎ、熟練した職人が北海道産小豆を煮き上げ、たっぷりと詰めこみました。

ayukashi

鮎菓子

 川魚の玉と言われる鮎の生きの良さと優美さを形どりました。新鮮な玉子をふんだんに使用した表皮の中には、ふんわりとした求肥が入っております。いつまでも変わらぬおいしさをお届けするために、毎朝熟練した職人が一尾ずつ手作業で焼き上げています。

hochobouro

包丁ぼうろ

 堺の刃物職人との交流から生まれた遊び心あふれるそばぼうろです。良質の卵・小麦粉、そば粉を混ぜ合わせ、こんがりと焼き上げた香ばしさが魅力です。

事業者情報

項目内容
事業者名株式会社丸市菓子舗
所在地590-0952
堺市堺区市之町東1−2−26
電話番号072-233-0101
ホームページアドレス  
営業日

年中無休  9時から18時 

紹介文

明治28年の創業以来、千利休にちなんださまざな銘菓を創造。
自家製餡にこだわり、上品な甘さの和菓子作りに努めています。茶道の先生方にもファンが多く、地域の茶会の季節上生菓子を担当しています。 

このページの作成所属
環境農林水産部 流通対策室 産業連携グループ

ここまで本文です。