第6章 就労上の問題を解決したい・未然に防止したい〔2〕

更新日:平成28年6月1日

労使間のトラブルを解決してほしい

● 個別労使紛争解決支援制度(大阪府)

 労使間のトラブルについて、労働相談を受け、労使の自主的な話し合いを行ったにもかかわらず、なお解決に至らない場合、総合労働事務所職員が具体的に労使の間に入って円満な解決に向けて行う「調整」や大阪府労働委員会と連携して行う「あっせん」があります。

【お問い合わせ】    総合労働事務所             電話 06−6946−2600
             総合労働事務所南大阪センター   電話 072−273−6100
※「あっせん」は大阪府労働委員会が行いますが、窓口は総合労働事務所です。 

● 大阪府労働委員会

 労働委員会は、労使関係の中でも主に集団的労使関係を主に労働組合と使用者の間の労働争議の調整、不当労働行為の審査や労働組合の資格審査に関する仕事をしています。
【お問い合わせ】  大阪府労働委員会事務局       電話 06−6941−7191
【ホームページ】   http://www.pref.osaka.lg.jp/rodoi/

 ● 個別労働紛争解決制度(大阪労働局)

 解雇、配置転換・出向、雇止め、労働条件の不利益変更、事業主によるいじめ、採用・募集に関する紛争等、個別の労働者と使用者との間の紛争に関して、早期解決のために、都道府県労働局長による助言・指導や、紛争調整委員会によるあっせんを行ったりする制度です。
 【制度紹介ホームページ】 http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/(外部サイト)
 【お問い合わせ】  大阪労働局総合労働相談コーナー(外部サイト)
             
大阪労働局雇用環境・均等部指導課       電話 06−6941―8940

このページの作成所属
商工労働部 総合労働事務所 地域労政課

ここまで本文です。