第6章 就労上の問題を解決したい・未然に防止したい〔1〕

更新日:平成28年6月1日

公正な採用選考システムを確立したい 

● 公正採用選考人権啓発推進員制度

 同和関係者、女性、障がい者、在日・韓国朝鮮人、一人親家庭等の方々など、特に社会的に就職が阻害されている方々をはじめとして誰もが就職の機会均等を保障されるためには、企業の皆様方が人権問題を正しく理解・認識し、応募者本人の適正と能力に基づく公正な採用選考を行っていただく必要があります。
 このため、大阪府及び大阪労働局が連携して、企業の皆様方に対し、公正採用選考人権啓発推進員制度による啓発を推進しています。
 常時雇用する従業員の数が25人以上の事業所を対象に、公正採用選考人権啓発推進員の選任をお願いしています。                              

【お問い合わせ】  大阪府商工労働部雇用推進室労政課 労政・労働福祉グループ    電話 06−6210−9518
            大阪労働局職業安定部職業対策課   電話 06−4790−6310

                                     

このページの作成所属
商工労働部 総合労働事務所 地域労政課

ここまで本文です。