大阪府立労働センター指定管理候補者の審査結果について

更新日:令和2年3月27日

 大阪府では、府立労働センターにおける平成31年度から平成35年度までの指定管理者を選定するため、公募を行いました。

 このたび、「大阪府立労働センター指定管理者選定委員会」において審査を行った結果、指定管理候補者を決定しましたので、お知らせします。

 今後、大阪府議会の議決を経て、指定管理者を指定する予定です。

1 申請団体、指定管理候補者及び指定予定期間

(1)申請団体数     1団体                                                    

(2)指定管理候補者  共同事業体エル・プロジェクト

   【構成員】一般財団法人大阪労働協会、大林ファシリティーズ株式会社、株式会社コングレ

(3)指定予定期間  平成31年4月1日から平成36年3月31日(5年間)

                                                       

2 審査結果の概要

(1)選定理由

 ・ 提案金額(納付金)が府の示した最低提案価格を上回っている。(提案価格:37,100千円)

 ・ 一般財団法人大阪労働協会及び大林ファシリティーズ株式会社で構成された現行の共同事業体による管理運営業務実績の評価が高い。

 ・ 新たに共同事業体に参加した株式会社コングレが持つノウハウ、経験を活かし、より一層のサービス向上と施設の効用を促進させることが期待できる。

 ・ 広報周知に関して、利用率の向上が期待できる提案であった。

                                                 

  詳細につきましては、「選定委員会議事要旨」 [Wordファイル/21KB] をご覧ください。                          

(2)点数

 ・ 評価項目ごとの得点

評価項目

配点

委員A

委員B

委員C

委員D

評価点

平等利用が確保されるよう適切な管理を行うための方策

4点

3.2点

3.2点

3.6点

4.0点

3.5点

施設の効用を最大限発揮するための方策

22点

17.6点

17.6点

17.6点

22.0点

18.7点

適正な管理業務の遂行を図ることができる能力及び財政基盤に関する事項

14点

10.6点

9.6点

11.8点

14.0点

11.5点

管理に係る経費の縮減に関する方策

(提案金額)

50点

50.0点

50.0点

50.0点

50.0点

50.0点

その他管理に際して必要な事項

10点

9.0点

9.0点

9.0点

9.0点

9.0点

100点

90.4点

89.4点

92.0点

99.0点

92.7点

3 選定委員会委員の氏名                                                                                                                        

 大阪府立労働センター指定管理候補者選定委員 (五十音順、敬称略) 

氏名職名
興津 厚志大阪商工会議所 人材開発部長
川口 晃司公認会計士
志賀 公治中小企業診断士
白木 裕一(委員長)弁護士
矢吹 幸大社会保険労務士
                                         

4 委員選定の考え方

  応募に係る収支計画や安定的な経営基盤、管理運営に係る法的課題、利用者の視点等から様々な意見を聴取するため、公認会計士、弁護士、中小企業診断士、社会保険労務士及び経済界から各1名を選定した。

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室労政課 労政・労働福祉グループ

ここまで本文です。