現在の位置 : ホーム > トピックス > 戦略プランに基づく取組状況と今後のまちづくり

りんくうタウンのさらなる活性化に向けたまちづくり戦略プラン

戦略プランに基づく取組状況と今後のまちづくり

  タウン推進局では、平成23年度末における地域整備事業会計の廃止を機に、民間のアイディアと活力を活かした新たなまちづくりを目指し、平成24年3月、「りんくうタウンのさらなる活性化に向けたまちづくり戦略プラン」を策定し、まちの活性化のために掲げた各事業を進めるとともに、企業の誘致活動に取り組んできました。

  これらの取組により、りんくうタウンの中心となる商業業務ゾーンの契約率は100%となり、本プランにおいて目標としておりました、未契約地を解消させる企業誘致の取組の平成27年度完了を達成することができました。このたび、本戦略プラン策定時からこれまでの各事業の取組状況を公表いたします。

  なお、本戦略プランに掲げる事項については、次の「戦略プランに基づく取組状況と今後のまちづくり」に示す「まちの活性化方針の状況」のとおり、一定の道筋がついたことから、今後は、各事業は個別に取り組むこととし、その進捗については、それぞれ公表するとともに、引き続き、りんくうタウンのさらなる活性化に向けたまちづくりを進めてまいります。


  「戦略プランに基づく取組状況と今後のまちづくり」については、下のPDFファイル又はWordファイルをご覧ください。


PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は左のバナーからダウンロード(無償)してください。


ページトップへ