増補申請(査証欄を増やしたい)

更新日:平成27年10月8日

査証欄の残りが少なくなったとき

申請にあたって

  • 有効なパスポートの査証欄が少なくなった場合は、新しく作り直す「切替新規」と、現在お持ちのパスポートに査証欄だけを増やす「増補」の方法があります。
    残りの有効期間を考慮してどちらかを選んでください。
    → 切替新規申請
  • 増補は、5年用・10年用パスポートも有効中につき1回限りです。増ページ数は40ページです。
  • 損傷したパスポートや査証欄の最終2ページに有効ビザがある場合は、増補できないことがあります。
  • 申請者ご本人に代わって代理の方が、申請書類等を提出することができます。
    → 代理提出
  • 未成年の方が申請する場合は、申請書の「法定代理人署名」欄に親権者などの署名が必要です。
    → 未成年者の申請

※増補申請は査証欄の余白が少なくなった場合を想定していますが、頻繁に海外へ渡航する方などは申し出ていただければ査証欄の余白の有無に関わりなく申請することができます。
 また、 新規にパスポートを申請するときにあらかじめ査証欄を増やしておくこともできます。

必要書類

1.一般旅券査証欄増補申請書

増補申請書は、パスポートセンター(本所、りんくうタウン分室)、旅券発給事務を行っている市の窓口に備え置いています。市役所、役場等には置いていません。 なお、増補申請書はこちらからダウンロードすることもできます。 [PDFファイル/138KB]

2.有効中のパスポート

 パスポートの提出がないと受付できません。

お受け取り

  • 申請からお受け取りまでに2日かかります。(土曜・日曜・祝休日・年末年始を除く。)なお、市の窓口をご利用される場合は、6日かかります(土曜日・日曜日・祝休日・年末年始を除く)。
  • 増補に関しては、代理の方によるパスポートのお受け取りが可能です。代理受領の場合は、代理の方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)が必要です。
  • 申請の受付の際に窓口でお渡しする「引換書」と、手数料をお持ちください。 
    → 
    手数料一覧
    → お受け取りのご案内
<パスポートのお問い合わせ電話案内>
06−6944−6626
をダイヤルしてください。

パスポートに関する手続きガイドに戻る

このページの作成所属
府民文化部 パスポートセンター 調整課

ここまで本文です。