ヘボン式ローマ字

更新日:平成30年3月28日

トップページ

申請

受取

窓口

お問い合わせ

渡航情報

サイトマップ

パスポートに記載するローマ字の氏名表記については、「ヘボン式」による綴りを使用します。

ヘボン式ローマ字の綴り方

  • パスポートの氏名表記については、旅券法施行規則第5条に規定されており、原則として、戸籍に記載されている氏名について、ヘボン式ローマ字によるものとなります。
  • 申請書の表面「氏名 ヘボン式ローマ字」欄は、「ヘボン式ローマ字の綴り方 [Excelファイル/35KB]」に沿ってご記入ください。
  • 「ヘボン式」ローマ字によらない「非ヘボン式」のローマ字綴りでパスポートを申請できる場合があります。
    また、一定の条件にあてはまる方等は、氏名表記(外国名による綴り等)を別名として括弧書きで併記することができます。いずれの方も、右の「ヘボン式によらないローマ字氏名表記を希望」をお読みいただくとともに、事前にパスポートセンターまでお電話でお問い合わせください。
    ⇒ ヘボン式によらないローマ字氏名表記を希望する方ページ

注意事項

  • パスポートに表記された氏名は、戸籍上の身分事項の変更により氏名の表記を変更した場合を除いて、原則として変更することができません。
  • 戸籍の氏名に変更がなく、氏名のヨミカタを変更することや、戸籍の氏名及びヨミカタに変更はないが、パスポートのローマ字表記を変更することも、原則として認められません。
  • 詳しくはパスポートセンターへお電話でお問い合わせください。

その他用法で注意すべき点

  • 撥音 ヘボン式ではB、M、Pの前にNの代りにMをおく。
     (例) NAMBA 難波(なんば)  HOMMA 本間(ほんま)  SAMPEI 三瓶(さんぺい)
  • 促音 子音を重ねて示す。
      (例) HATTORI 服部(はっとり)  KIKKAWA 吉川(きっかわ)
    但し、チ(CHI)、チャ(CHA)、チュ(CHU)、チョ(CHO)音に限り、その前にTを加える。     
      (例) HOTCHI 発地(ほっち)  HATCHO(はっちょう)

お問い合わせの前に
 みなさまからよくいただくご質問を掲載しています。お問い合わせの前にぜひご覧ください。
 ⇒よくあるご質問ページ

電話によるお問い合わせは、こちらへおかけください。

 電話番号は、06-6944-6626です

電話受付時間
 
平日(月曜日から金曜日) 午前9時00分から午後7時00分
 日曜日 午前9時00分から午後5時00分
 ※土曜日、祝日、休日、年末年始(12月29日から1月3日)は休みです。

このページの作成所属
府民文化部 パスポートセンター 調整課

ここまで本文です。