切替新規申請

更新日:平成26年3月20日

有効中のパスポートはあるが新しいパスポートに切り替えたい

対象者

  • 有効期間が1年未満になった方
  • 査証欄が残り少なくなった方
  • パスポートが損傷した方
  • 非IC旅券からIC旅券に切り替えを希望される方

※残存期間が1年以上であっても、滞在期間、査証取得の都合等により新たなパスポートが必要な場合はパスポートセンターにご相談ください。

申請にあたって

  • パスポートの氏名、本籍地の都道府県名、性別が変更になった方は、訂正新規・記載事項変更のページをご覧ください。
  • 申請者ご本人に代わって代理の方が、申請書類等を提出することができます。 → 代理提出についてはこちらをご覧ください。
  • 未成年の方が申請する場合は、申請書裏面の「法定代理人署名」欄に親権者などの署名が必要です。 → 未成年者の申請についてはこちらをご覧ください。
  • 有効なパスポートの査証欄が少なくなった場合は、新しく作り直す「切替新規」と、現在お持ちのパスポートに査証欄だけを増やす「増補」の方法があります。残りの有効期間を考慮してどちらかを選んでください。 → 増補申請についてはこちらをご覧ください。
  • 有効なパスポートが損傷(汚れたり、破れたり、水に濡れたなど)した場合で、損傷の程度が著しい場合は代理人による手続きはできませんので、申請者ご本人がお越しください。なお、損傷の程度は、実物を見ないと判断が難しいので、パスポートセンターにお問い合わせください。
  • お持ちのパスポートの残存期間は、新しいパスポートに繰り越さず失効します。新たに10年用、5年用のパスポートを選択(未成年者は5年用のみ)して申請することとなります。

必要書類

1.一般旅券発給申請書・・・1通 

  • 申請日に満20歳以上の方は、10年用と5年用のどちらかを選択して申請できます。
  • 申請日に満20歳未満の方は、5年用しか申請できません。
  • 申請書は、折ったり汚したりしないでください。
    → 記入方法
    → 記入例
    → 申請書の入手場所

2.戸籍謄本又は戸籍抄本・・・1通(ただし、氏名、本籍地の都道府県、性別に変更のない方は省略できますので、不要です。)

3.写真・・・1枚(申請書に貼らずにお持ちください)

4.有効中のパスポート

  • 有効中のパスポートの提出がないと受付できません。

5.住民票・・・特別な場合(他府県に住民票があり、大阪府に住んでいる場合等)を除き不要です。

→ 住民票の詳細はこちらをご覧ください。

お受け取り

  • 申請からお受け取りまでに6日かかります(土曜・日曜・祝休日・年末年始を除く)。なお、市の窓口をご利用される場合は、10日かかります(土曜日・日曜日・祝休日・年末年始を除く)。
  • パスポートのお受け取りには、年齢に関係なく必ず申請者ご本人がお越しください。小さなお子さまにつきましては、ご家族の方などがお連れください。代理の方はお受け取りできません。
  • 申請時にお渡しする「引換書」と、手数料をお持ちください。
    → 
    手数料一覧
    → お受け取りのご案内

<パスポートのお問い合わせ電話案内>
06−6944−6626
をダイヤルしてください。


パスポートに関する手続きガイドに戻る

このページの作成所属
府民文化部 パスポートセンター 調整課

ここまで本文です。