代理提出

更新日:平成26年10月10日

申請書裏面の「申請書類等提出委任申出書」を記入してください。

  • パスポートの申請に関して、申請者ご本人に代わって代理の方(配偶者、第三者など)が申請書類等を提出することができます。

注意事項

  • 代理提出する場合は、事前に「一般旅券発給申請書」を入手(申請書の入手場所)していただき、申請書表面の「所持人自署」欄(「写真貼付」欄の下)、同裏面の「申請者署名」欄、「申請書類等提出委任申出書」の「申請者記入」欄を申請者ご本人が記入してください。
  • 申請者が法定代理人(親権者又は後見人)を通じて、申請書類を提出する場合には、「申請書類等提出委任申出書」の記入は不要です。
  • 代理提出の場合は、申請者ご本人の申請に必要な書類(コピーではなく、原本を代理人に預けてください。)に加え、代理の方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)が必要です。
  • 代理提出で6件以上同時に申請される場合(団体申請)は、前日までに予約(電話可)してください。
  • 「記載事項変更用」、「増補」申請書を代理提出される方は、パスポートセンターにお問い合わせください。

次の場合は代理提出できませんので、申請者ご本人が直接パスポートセンターにお越しください。

  • 有効中のパスポートをなくした(紛失、盗難、遺失など)場合で、「紛失一般旅券等届出書」を提出される方及び「同届出書」の提出と同時に新たなパスポートの発給を希望される方
  • 申請書の「刑罰等関係」欄に該当事項がある方
  • 氏名の表記について非ヘボン式表記、別名併記を希望される方
  • 前回申請したパスポートを受け取らないまま6カ月が経過し、今回再び申請される方
  • 有効旅券を著しく損傷した場合(ただし、本人が記入した理由書を持参できる場合を除く。)

    <パスポートのお問い合わせ電話案内>
    06−6944−6626
    をダイヤルしてください。


パスポートに関する手続きガイドへ戻る

このページの作成所属
府民文化部 パスポートセンター 調整課

ここまで本文です。